社員が会社に誇りを持てるようになる「笑みーティング」

人を大切にする経営で前年対比売上150%

社員の自主性と責任感を育て

単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

今日はある工事会社様で「笑みーティング」をさせて頂きます。

「笑みーティング」

いいネーミングとよく言われます。(笑)

ネーミングは、大事です。

例えば、

「会議」「ミーティング」「笑みーティング」

やることは同じです。

どれか選ばないといけない場合、どれがいいですか?

当然「笑みーティング」を選ぶ割合が多くなります。

理由は、自分達の「笑み」のためのミーティングというのが、明確に分かるからです。

では、「笑み」のためのミーティングってどうするのか?

それは、1人1人本音の意見が言えるかどうかです。

これが、仕事のやりがい、達成感、充実感、につながります。

例えば、独立して今の会社を築き上げた社長は、勤めていた時より仕事が楽しいはずです。

そして、会社に誇りを持っている方も多いでしょう。

それはなぜか?

それは自分で考え、行動し、結果を作ってきたからです。

これが、例えば、ある社長が突然倒れて、急に社長になってしまった方がいるとします。

そして社長就任後すぐお客様から食事に誘われて

「本当にありがとうございます。あの工事によって大きく変化しました。御社のおかげです。」

と言われて、どれだけ嬉しさを感じられるのか?ということです。

いや〜別に俺あんまり関わっていないけど、、、。

と思うのか、

先代と共に一生懸命させて頂きました。お客様のお役に立て本当に嬉しいです。

と思うのか、です。

笑みや本当の喜びというのは、得たい結果に対して、あなたの意見、想いが入っているのかが、とても重要だということです。

一人一人の本音トークミーティング、いつしますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる

魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社

小宮 勇人

チョコを使って愛ある人材育成をする方法

人を大切にする経営で前年対比売上150%

社員の自主性と責任感を育て

単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

チョコっと感動した話です。

チョコレートを買いました。

いつも通りのパッケージなのかなと思ったのですが、違ったんです。

中に入っている引き出しの手前の部分が、変形するんです。

これによってその引き出しが引き出しやすく、中に入っているチョコレートも取り出しやすい。

折れた紙を引っ張るだけで、引き出しが動く。

また、折りたたんでいるだけなので、しまう時はまた元に戻して、しっかりしまえる。

これって凄くないです?

私は感動しました。

普通なら変化なく、箱型の引き出しのままだと思ったんです。

それが、こんなシンプルな工夫があったのかぁと、感動しました。

あなたならこういうアイデア、思いつきましたか?

私がここで最も言いたいのは、この工夫が凄いなぁ〜以上に、お客様に更にチョコを取り出しやすくしたいという気持ちがこの様な形になったということ。

これってお客様により良いサービスを提供したいという愛ですよね。

この愛があれば、どんな仕事でも通用します。

建設業であれば、例えば材料を運ぶ時の積み方。

ただ積めばいいのではなく、下ろす順番も考えて積んだり、敷地内に材料を並べる時も、使う順番や使う方のことを考えて並べることは、相手に対しての思いやりや愛があるからですよね。

休憩中の雑談で、ちょっとした教育ができそうですね。

建設業ではまだまだ工夫するところは沢山あります。

工夫によって、是非相手を喜ばしていきましょう。

あなたは明日から、何に対して、どんな工夫ができそうですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な会社のサポート Efyees株式会社小宮 勇人

1人工20,000円を約4倍の80,000円にするポイント

人を大切にする経営で前年対比売上150%

社員の自主性と責任感を育て

単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

全国の美容院の平均カット料金は3387円(厚生労働省調べ)

それなのに、ある美容院の代表2人のカット料金はなんと12,000円。

 

この話、興味ありませんか?

 

通常料金の約4倍でのカットって、凄いですね。

例えば通常1人工20,000円が、あなたに工事をお願いすると80,000円。

 

なんか楽しそうですね。(^^)

 

====================

カット料金「1万2000円」でも若い男子が殺到する美容院の秘密

「髪型」を売らないから集客できる

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55501

====================

 

なぜそのようなことが可能なのかというと、「髪型」のお店にもかかわらず、「髪型」を売っていないからです。

 

では、何を売っているのか?

 

それは、

 

僕たちは「髪型」ではなく、スタッフの「経験と生き様」を売っているからです。

 

工事をしているあなたの場合は、「工事」を売るのではなく、あなた自身の「経験と生き様」を売るということです。

多くの方は、商品を売ろうとする。

 

例えば、車なら車を売る

コーヒーならコーヒーを売る

塗装工事なら塗装工事を売る

これが単価を上げられない大きな原因だということです。

 

僕たちは、顧客が美容院で過ごす時間をめいっぱい使って、徹底的に彼らの悩みや夢に向き合っています。そして、その会話を通して「お客様の背中を押すこと」で、他の美容院と圧倒的に差別化してきました。

 

ここの美容院は圧倒的な差別化に成功しました。

 

ここでしかこのサービスは買えない。

だから、単価を上げることができるわけです。

 

これは言いかえれば「オーシャンに行くと、心が動く。前向きになれる」という体験を顧客に提供していると言えます。

 

マックの100円コーヒー

スタバの500円前後のコーヒー

高級ホテルの1,000円以上のコーヒー

 

同じコーヒーなのに何故こんなに値段が違うのか?

 

マックのコーヒーと高級ホテルのコーヒーだと約10倍以上の値段ってどういうこと?って思いませんか?

 

1人工20,000円が、20万円って、ありえないと思うかもしれませんが、コーヒーの場合この様な状況で商品を買っているわけです。

 

なぜ、それが可能なのか?というと

それは、

 

コーヒーを売っていないからです。

 

では何を売っていると美容院の話では言っていましたか?

 

それは、「体験」です。

 

あなたの会社は、何を売っていますか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる

魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社

小宮勇人

AIで仕事が奪われるからこそ、身に付けたいスキル

経営者に必要な力として

先見性があります。

 

先を見る力ですね。

 

今後10年間で100万人の雇用が

失われるようです。

 

人材不足はますます加速していきますが

今後どんなスキルが必要になるしょうか?

 

 

人手不足だからこそ

必要性が増え

機械化はますます進んでいきますよね。

 

 

こんな記事がありました。

==========

建設 x ITに取り組むコンコアーズが建設業特化のクラウド型AIエンジンを開発。2018年の実用化に向けてパートナー企業を対象としたβテストを開始
https://www.value-press.com/pressrelease/195649

==========

 

人工知能を活用した

図面分析のクラウド型AIエンジン

「アオズクラウド」が

今後出てくるようです。

https://aoz.cloud

 

 

実用化されることで何ができるかというと

 

・2次元図面から3次元情報モデルへの変換

・積算業務における数量拾い

・図面から検査表の作成など

 

が、自動化でできるようです。

 

いや~、こんなのがあると非常に嬉しいですね。

 

 

 

先見性の一つに

今後予想される情報を

知るというのがあります。

 

 

今回の上記記事もまさにそうですね。

 

 

そして大事なのがこれをもとに

どんな未来の予想ができるか?

ということ。

 

 

ポイントは

 

「変化するところ」と

 

「変化しないところ」を

 

みるという事です。

 

 

 

変化するところは、

 

普通に考えたら

AIを使った積算ができるようになれば

より正確な数量が出ることになるでしょう。

 

そしたら

 

今まで真剣に数量拾いしていた

仕事がなくなる

時間が増える

素晴らしい

という事はあるでしょう。

 

 

相見積もりがあっても

数量は既に出てるから

そうなると人工勝負ですかね?

 

 

一方

 

その空いた時間を

どう使っていくか?

ということになるでしょう。

 

 

 

では、変化しないところは?

 

機械を活用することによって

今まで10人掛かっていた仕事が

1人でできるようになるでしょう。

 

 

でも経営者として成功するには

人をマネジメントできるかどうかです。

 

 

これは昔から変わっていません。

 

 

昔は

木のスコップで穴を

掘っていました。

 

昔は10人掛かっていた穴堀り仕事が

今は機械(重機)を使えば

一瞬で仕事が終わります。

 

 

だから未来は便利になりますが

それは昔も今も同じです。

 

 

 

結局は人をマネジメントできるか

どうかが成功のカギなんです。

 

 

マネジメントとは

人をやる気にさせる力です。

 

 

情報収集も大事

設備投資も大事

 

ただもっと大事なのは

人のやる気を引き出す力です。

 

 

それも

アメやムチという

外的モチベーションで動かすのではなく

内側からの内的モチベーション。

 

 

AIを活用するスキルと共に

愛(ai)あるマネジメントスキル

身に付けていきたいですね。

 

 

1/20開催予定の

「3ランク上の建設業飲み会」

ですが、キャンセルが出ました。

 

 

もし参加に興味のある方は

fbメッセンジャーにてメッセージを下さい。

 

素敵な経営者の方々と共に

楽しく飲みましょう。

 

第26回「3ランク上の建設業飲み会」
https://www.facebook.com/events/148926209063447/

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な職場作りをサポートしてます

Efyees株式会社
小宮 勇人

人は何に集まるのでしょうか?

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て、2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

人は何に集まりますか?

そして、

あなたは何に集まっていますか?

 

人材不足という状況の中、本当に人はいないのか?

いや、集まるところには集まってます。

 

例えば、最近だとこういうニュースがありました。

安室奈美恵、引退発表後初の生出演 公開ラジオにファン殺到で入場制限

 

 

人材不足とは関係ないじゃんと思うかもしれませんが、

実は人を集めたいなら、集まっているところにヒントがあります。

 

芸能人だから、今話題だから

というのもありますが、人が集まる根本的な理由があります。

 

それが「楽しさ」です。

 

私がサラリーマンだった時、

多くの方が「仕事を楽しくしたい」という事を

周りの方は言っていました。

 

ただ、実際は口だけで愚痴・不平・不満が多く

楽しく仕事をしている感じがしませんでした。

 

ではどうしたら「楽しく」仕事ができるのか?

ここが人を集める本当に大切なポイントです。

 

どんなにいい条件であっても

そこに「楽しさ」がなければ

いずれその人はいなくなります。

 

 

ではどうしたら「楽しさ」を作っていけるかというと

あなたの楽しさに焦点を当ててください。

 

例えば、

車をいじる

ゲームをする

友人との飲み会

 

 

などあるかもしれませんが、ここでのポイントは

あなた自身で考え、行動しているというところが

楽しさにつながっていませんか?

 

仕事も実は同じです。

 

自分自身で「考え」→「決断」→「行動」→「結果」

 

これが楽しさの源です。

 

そしてそれを会社で作り上げるのに

皆で話し合っていくことをするわけです。

 

いわゆる「会議」ですが、

名前自体面白さを全く感じないので

Efyeesでは、それを「笑みーティング」と言っています。

 

社長だけの意見ではなく、皆に発言させ

仕事で「笑み」を作っていくためには

どうしたらいいかを話し合う、

これが「楽しさ」につながります。

 

是非あなたの会社でも

笑みのためのミーティング

「笑みーティング」

やってみてくださいね。

 

 

今日もご安全に!!

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を手に入れろ!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

専門工事会社としての「働き方改革」を始動せよ

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て、2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

一昨日(11/2)の記事ですが、

日刊工業新聞に

「広角/大成建設会長・山内隆司(下)働き方改革 建設業の処遇改善 全力」

という記事がありました。

 

最近は、「働き方改革」という言葉をよく耳にするようになってきましたが、

建設業も「働き方改革」によって職場環境改善は、

これから更に成長する企業になるためには、必須ですね。

 

何故なら、専門工事会社は、どうしても元請けの影響を受けるからです。

大成建設の山内会長は、以下のようなお話をされています。

 

ところが残念ながら建設業界は近年、こうした建設業の魅力を人材確保につなげることができなかった。深刻な人手不足に陥ったのは受注競争にしのぎを削り働き方改革を怠ってきた我々に責任がある。

労働力人口が先細る中、長時間労働の是正や働く人の処遇改善に取り組まなければ、人材獲得は一層困難になる。自社の働き方改革はもとより建設業界の労働実態の見直しに全力を挙げることを誓う。

 

では具体的にどうするのかというと

 

時間外労働を段階的に削減する自主規制を導入する。建設現場における週休2日の定着へ向けた行動計画も年内にもまとめる予定だ。

そのためには業界を挙げた生産性向上への取り組みと同時に、発注側の理解が欠かせない。休日を確保し労働時間を減らすには無理のない工期設定が不可欠だ。一方、現場では日給制で働く技能者が多いことから労働日数を減らせば所得の減少につながってしまう。雇用や給与制度の見直しも必要になろう。

 

そして

 

建設技能者の就労履歴や資格を業界統一ルールの下で管理する「建設キャリアアップシステム」は、問題解決の一助となる。社会保険への加入状況も把握できるため、処遇改善につなげる効果が期待できる。

仕事の魅力を感じることができる職場環境の実現へ―。自戒を込めて改革の先頭に立つ覚悟だ。

 

という事です。

力のある方が、具体的に話を進めていきます。

 

「えっ、現場が週休2日?そんなの無理でしょ。」

と思っていても、時代は確実にその方向に進んでいきます。

 

昔は、重機もなくスコップで穴を掘っていました。

その時に1人が1日でやっと掘れる量を、

「1分で掘ってくれる?」と言われたら

あなたはなんて言いますか?

 

は?頭大丈夫ですか?

1人で1日一生懸命やって掘れる量を、1分でやれ?

無理に決まってるだろ。

 

と言ったり、思ったりするんではないでしょうか?

 

でも、今は重機を使えば簡単にできます。

 

 

何故できるようになったのか?

 

無理と思わなかった人がいたからです。

 

 

どうしたらもっと効率的に穴を掘れるのか?

どうしたら、どうしたら、どうしたら、・・・・

 

これの追求と共に、改善に改善を重ね、今があります。

 

 

あなたが成功する経営者になるには、

「やり方」ではなく

「マインド」を鍛えてください。

 

 

無理ではなく、

どうしたらできるんだろうか?

 

 

では質問です。

今あなたの会社が抱えている仕事量、

100年後も同じ作業時間が必要でしょうか?

 

 

 

答えは、「No!!」のはずです。

 

 

であるならば、

「どうすればもっと効率よくできるのか?」の

アンテナを立て、

人より早くその方法を見つけ、

社内に定着させていきましょう。

 

大成建設 山内会長の話の中に具体的な話もありました。

「建設キャリアアップシステム」

 

 

2018年4月から運用という

スケジュールになっているので

チェックしておいてくださいね。

 

 

 

今日もご安全に!!

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を手に入れろ!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

自主性を育てるパワーワード2

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て、2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

社員の自主性を育てるには「メンタル」を強くしていく必要があります。

 

 

ところで、あなたは「メンタル」は強いですか?

 

今までは、実は自分は弱いなぁという認識をしてきたのですが、

そもそも「メンタル」とは何でしょうか?

 

実は「メンタル」はメンタルそのもので存在するのではなく、

「言葉」や「出来事」によって存在します。

 

例えば、「メンタルが弱いんです~」という人は、何故そう思うのでしょうか?

 

「お客様に怒られると、すぐ落ち込み、ずっと引きずるんです。」

「失敗して迷惑をかけたとき、気分がなかなか復活できないんです。」

「失敗が怖くて、新しいことになかなかチャレンジできないんです。」

 

など、「過去の出来事」の話をしてメンタルの弱さについて話しますよね。

 

 

つまり

「過去の出来事」=「メンタルの弱さ」

と本人は思っているわけです。

 

 

また、「過去の出来事」は言葉によって成り立ってます。

 

だから、「メンタル」はメンタルそのもので存在するのではなく、

「言葉」や「出来事」によって存在しているわけです。

 

 

であるならば、メンタルを強くするためには、

自分を強くする「言葉」を持つ事が大切なんです。

また、「出来事」に対しての解釈の幅を広げていくことも大切です。

 

 

逆にメンタルが弱い人は、メンタルが弱いんではなく

自分を強くする「言葉」を持っていなかったり、

「出来事」に対しての解釈の幅が狭いという事です。

 

 

例えば、

「お客様に怒られると、すぐ落ち込み、ずっと引きずるんです。」

→「人より長くお客様に対して考えているんです。」

 

「失敗して迷惑をかけたとき、気分がなかなか復活できないんです。」

→「他人のせいにしないで、真摯に出来事を受け止めているんです。」

 

「失敗が怖くて、新しいことになかなかチャレンジできないんです。」

→「慎重に一歩一歩、確実に成長しようとしているんです。」

 

というように言葉を変えて、出来事に対しての解釈の幅を広げてもいいですよね。

 

 

有名な言葉があります。

 

「他人と過去は変えられない 自分と未来は変えられる」

 

 

社員の自主性を育てるために、

自分を強くする言葉を持ち

解釈の幅を広げ

会社と未来を変えていきませんか?

 

 

 

ということで、「おかやま山陽高校硬式野球部 部訓66ヶ条」についてです。

今回は前回の続きで、23~44までお伝えします。

 

 

おかやま山陽高校硬式野球部 部訓66ヶ条

本野球部の指導方針は、この66条の部訓に凝縮しています。野球で人間形成などという大きなことは言 えませんが、人間がその短い人生の中で腹の底から大好きなことが見つかったならば、人間はその大好きなこととそれに関係する生活の全てにおいて、無理する ことなく謙虚に素直に向き合えると信じています。こういうことが理解できる仲間と もがき苦しむ3年間であって欲しいと思います。
23. 平均寿命が34歳の国が、地球上にあることを知っている。

24. 人生は一度きりだということを強く意識している。旅でもいいから、世界を見に行く。

25. ルールは盲目的に従うものではなく、自分たちで創るものである。

26. 集団の規則やルールの数が多ければ多いほど、その集団のレベルが低く、恥ずべきことだと知っている。

27. 努力とは時間を短縮することであることを知っている。

28. 難しいことを易しくする、易しいことを深くする、深いことを楽しくやる、楽しいことを真面目にやる。

29. 常にSTRONG STYLE。ぶれない、逃げない、媚びない、受けてたつ、堂々と。

30. このメンバーに出会うには、地球の誕生から考えて、計算できないような途方も無い偶然の確率であるが、それを必然と感じることができる。

31. 守破離  『守』は、師匠の流儀を完璧になるまで繰り返し習うこと。『破』は、師匠の流儀を極めた後に、他流を取り入れること。『離』は、今まで学んだことを集大成し、オリジナルなものを創造すること

32. 型破りな選手になりたい。そのためには、破るための型を身に付けなくてはならない。人生も同じ。

33. 孝仁礼  『孝』は、親子愛・祖先愛など普遍的な愛情。『仁』は、孝を他人にも感じるようになる事(=思いやり)。『礼』は、目に見えない仁を形にすること。だから、形だけの礼儀は要らない、礼には仁を入れるべし。その礼のない奴を、失礼、無礼という。

34. 成功の反意語は、不成功や失敗ではなく、”挑戦しないこと、逃げること、言い訳すること、誤魔化すこと”だ!

35. ありがとう の反意語は、”当り前”という言葉であることを知っている。

36. ありがとうと言える人にもなりたいが、”ありがとう”と言われる人にはもっとなりたい。

37. 4パターンの法則を知っている。(1)才能があって、努力する人 (2)才能がなくて努力する人 (3)才能があって努力しない人 (4)才能がなくて、努力しない人  あなたはどれですか? 才能なんて目に見えないものは当てにせず努力すれば ①になるかもしれない。

38. 努力しているか、していないのかは周りの人が思うことで、自分で思うことでも口に出すことでもない。

39. 心に、一本筋を通すと ”必”になる= 心に本気で決めたことは、必ず実現する。

40. 一点突破! 自分の最強の武器で勝負する。野球も人生も!

41. 地球の自転速度は、時速1700km、公転速度は時速10万8000kmであることを知っている。

42. うどん屋は、うどんを売る。流行に流されない。器やトッピングで誤魔化さず、素うどんで勝負できないような店は話にならない。

43. 世界に誇るTOYOTAもHONDAもSONYも、もともとは小さな町工場から始まった。

44. 練習、食事、睡眠、勉強、あらゆる行動が修行であり、修行は自分の手で片付けを完了した段階で身に付くことを知っている。

おかやま山陽高校硬式野球部 部訓66ヶ条より

 

 

私が好きなのは、以下の3つ。

27. 努力とは時間を短縮することであることを知っている。

33. 孝仁礼  『孝』は、親子愛・祖先愛など普遍的な愛情。『仁』は、孝を他人にも感じるようになる事(=思いやり)。『礼』は、目に見えない仁を形にすること。だから、形だけの礼儀は要らない、礼には仁を入れるべし。その礼のない奴を、失礼、無礼という。

39. 心に、一本筋を通すと ”必”になる= 心に本気で決めたことは、必ず実現する。

 

今日も楽しんで仕事をしていきましょう。

今日もご安全に!!

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を手に入れろ!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

 

自主性を育てるパワーワード1

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て、2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

昨日は「自分を支える言葉を持つ」というお話をしました。

そこで高校生が活用している言葉をお伝えします。

高校生かぁ~、なんて思わず、まずは読んでくださいね。

 

66個あるのですが、今日はその1/3の22個お伝えします。

 

おかやま山陽高校硬式野球部 部訓66ヶ条

本野球部の指導方針は、この66条の部訓に凝縮しています。野球で人間形成などという大きなことは言 えませんが、人間がその短い人生の中で腹の底から大好きなことが見つかったならば、人間はその大好きなこととそれに関係する生活の全てにおいて、無理する ことなく謙虚に素直に向き合えると信じています。こういうことが理解できる仲間と もがき苦しむ3年間であって欲しいと思います。

 

1. 日本一になろう! と本気で考えている。

2. 闘志なき者は去れ!

3. このチームを他人に自慢できる。

4. 人間が唯一平等なものは一日が24時間であることを知っている。あとは、自分自身がその時間をどう分配するかだ。

5. 野球を楽しくできないものは、やらなければよい。楽しくとは、我を忘れるぐらい夢中になり悪戦苦闘することで、決して楽でも苦労でもない。

6. やらされているか、やっているのかの違いは 自分の意志があるかないかだけであることを知っている。

7. 全員がキャプテンのつもりで行動している。常に全体と自分のことの両方を考えている。

8. 2アウトから3連打で2点取ることに必死になれる。3人で終わることを、真剣に嫌がる。またゲームの点差に関わらず、7回からの3イニングでは、異常に盛り上がり点を取ることに執着する。

9. 自由と勝手の違いを知っている。

10. マイナスをプラスに変換する知恵と力を持っている。

11. 楽して勝てず、楽しまずして勝てず。

12. 良い雰囲気⇒良いリズム⇒良いプレー⇒ファインプレーや得点⇒勝利という公式を知っている。また、その逆も知っている。

13. チームの雰囲気を変える前に、自分の雰囲気を変えることが優先であることを知っている。

14. 甲子園を愛しているのではなく、野球を愛している。

15. 24時間以内に起こった小さな幸せを、いつでも言える。

16. 野球バカにはならない。野球オタクにはなりたい。

17. 基本という英単語は、Fundamentalであることを知っている。そして、Fun(楽しい)、Mental(心)という二つの単語からできていて=『楽しむ心』が全ての基本であるという意味を熟知している。

18. 心のこもった挨拶、握手の仕方を知っている。

19. 常に凛としている。立振舞い・言動・行動を近くで見ている、もう一人の自分がいると信じ込める。

20. 『姿即心』 の意味を知っている。(その人の姿はその人の心の中を現しており、心の状態と目に見える姿には関係があり、自分の心の状態は全て自分の姿となって現れるというコト。)

21. 挑戦しない、考えない、手を抜く、言い訳、屁理屈、嘘、暗い、愚痴、噂話、不平不満、妬み、しか口から出ない人、態度に出る人を見ると、とてつもなく哀れに感じる。自分がそうなってしまったときは大いに悔やむ。

22. 与えられた環境・条件が如何に厳しくとも最大限の知恵と行動で乗り切る。また条件の厳しさが増すほど、その状況を自分の能力と運命への挑戦と受け取り、思いっきり楽しもうとする。

おかやま山陽高校硬式野球部 部訓66ヶ条より

 

 

あなたはどの言葉が好きですか?

 

私が好きなのは、以下の3つ。

13. チームの雰囲気を変える前に、自分の雰囲気を変えることが優先であることを知っている。

17. 基本という英単語は、Fundamentalであることを知っている。そして、Fun(楽しい)、Mental(心)という二つの単語からできていて=『楽しむ心』が全ての基本であるという意味を熟知している。

22. 与えられた環境・条件が如何に厳しくとも最大限の知恵と行動で乗り切る。また条件の厳しさが増すほど、その状況を自分の能力と運命への挑戦と受け取り、思いっきり楽しもうとする

 

今日も楽しんで仕事をしていきましょう。

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を手に入れろ!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

嫌いな人間にコントロールされているのを気付いてください

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て、2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

基本的に人は、人にコントロールはされたくないものです。

まして、嫌いな人間ならなおさらである。

それは、わかっていても、愚痴・不平・不満を言っている人は、残念ながら嫌いな人にコントロールされています。

 

「あいつのあの言い方がムカつく」

「あいつさえいなくなれば、上手くいくのに」

「あの社員は全然使えないんだよなぁ~」

 

この様な愚痴・不平・不満の言葉は、あなたの嫌いな人に影響を受けて出てきた言葉です。

つまり嫌いな人間に影響を受け、いつの間にか感情をマイナスへコントロールされているという事です。

あなたは自分の意志で愚痴・不平・不満を言っている感覚があるかもしれません。

ただ残念ながら間接的に言わされている、つまりコントロールされているという見方もできるわけです。

成功するリーダーは、周りに影響されるのではなく、自ら影響を与えます。

それもプラスの感情へ周りを導きます。

ネガティブな言葉、出来事、人に影響を受け、感情をマイナスにコントロールされるのか?

周りをプラスの感情へ導けるのか?

 

成功するリーダーは、様々な困難と出会います。

だから、自分を支える、自分に力を与える言葉を持っています。

あなたはどんな言葉を持っていますか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を手に入れろ!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

リーダーって何をする人?

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

経営者の方にお話をお伺いすると、社員に「自主性」や「責任感」がない、という事をよく聞きます。

 

社員から自分の意見やアイデアが出てこない

注意をしても、聞いているのか聞いていないのかよくわからない

残業しろというわけではないが、あと少しで終わるならなんとか終わらせようという気持ちを見せて欲しい

 

など、お話を聞くと色々と出てきます。

 

そこで私は、研修でお話をする際「リーダーシップスキル」のお話をします。

「リーダーは何をする人ですか?」って。

 

あなたにも質問です。

「リーダーは何をする人でしょうか?」

 

 

色々な解釈があると思いますが、私は言葉から考えるようにしてます。

リーダー(Leader)は、

導くや引っ張るというリード(Lead)と

~する人を表す(er)から

成り立っています。

 

なので、リーダーは導く人や引っ張る人ですよね。

 

では、どこへ引っ張るのでしょうか?

 

 

大きく2つあります。

 

1つ目が、プラスの結果

もう一つが、プラスの感情です。

 

マイナスの結果へ導く人へついていきたいですか?

嫌ですよね。

皆プラスの結果へ導かれたいです。

 

昔はプラスの結果だけでも、トップダウンのまとめ方でついてきました。

今は、それだけでは上手くいきません。

 

プラスの感情へも導いていける人に、人はついていきます。

 

これは原理原則です。

皆プラスの感情にしてくれる人、商品、サービスに導かれます。

マイナスの感情へ導くモノへは、戦うか逃げます。

 

社員の方にも、この様なことを言って

「あなた自身がリーダーになっていきませんか?」

「周りがあなたによってプラスの感情になり、あなたについてくる人が増える」

「楽しくありませんか?」「嬉しくありませんか?」

 

社員の「自主性」「責任感」を引き出すなら、

まずは「リーダー」の意味を理解してもらい

スキルを楽しんで磨いていくこと。

 

リーダーは、プラスの結果とプラスの感情へ導く人。

 

具体的にEfyeesでは、社員のリーダーシップスキルを磨くために

「リーダーシップ・シート」を活用して

楽しくスキルアップして頂いてます。

 

詳しくは、以下のブログも読んでみてくださいね。

「お互いで褒め合い、プラスの循環を作り出す」

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を作っていこう!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人