「社員を大切にしてます」という社長さん、本当ですか?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

「社員を大切にしてます」という社長は多いでしょう。

でも、従業員が「社長から大切にされている」と本当に思っている従業員がどれだけいるのか?

「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」という本にこんなことが書いてありました。

「人を大切にする経営」に、「主語」と「目的語」を加えるとするなら、多くの社長は、「自分(社長)」を主語にして考えています。

「社長が、社員を大切にする経営」

社長を主語とする限り、口では社員を大切にしているといっても、結果としては、「お金を優先した経営」にならざるを得ない。こうした会社では、社員は「大切にされている」という実感を持てません。

しかし、主語を社員に置き換えると

「社員が、会社から大切にされている間」

「社員が、会社から大切にされているという実感が持てる経営」

となります。

社長の「社員を大切にしている感覚」ではなく、

社員が「大切にされている感覚」を実感するかどうかが、非常に重要です。

よくありがちなパターンですが、

「旦那が奥さんを大切にしている感覚」

「奥さんが旦那さんから大切にされている感覚」

みたいなものですね。(笑)

そこで、こんなものがありましたので、参考にしてください。

従業員満足度調査です。

ーーーーーーーーーーーーーー

・従業員満足度調査で調査すべき項目

ここまでは、要因の種類として、満足要因と不満足要因の二種類があることを解説してきました。ここからは、要因として調査すべき具体的な項目について解説します。

・仕事に関する項目

仕事の難易度の適切さ、裁量権、仕事内容の面白みといった仕事内容の充足に関する項目や、仕事を通じて身につく知識や能力、昨年以前と比較しての成長感、成長スピードに関する満足感など、人材育成や自己成長への満足度に関する項目が挙げられます。

・業務負荷に関する項目

仕事の量、労働時間、ワークライフバランス、業務へのストレスといった項目が挙げられます。

・処遇に関する項目

評価制度への満足感、給与の納得感、異動や昇進の公平感、福利厚生の充実といった項目が挙げられます。

・職場に関する項目

助け合い称え合う風土の有無、モラルの高さ、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントの有無など、職場の雰囲気に関する項目です。

・上司に関する項目

上司・部下間の関係性、上司や上役への尊敬度、OJTや指導への満足度などが挙げられます。

・会社に関する項目

会社の経営理念やビジョン、戦略や将来性、設備・インフラなどに関する項目です。

・総合的な項目

総合的な満足度や、定着に関する意向などに関する項目です。

従業員満足度調査

https://bizhint.jp/keyword/90409

ーーーーーーーーーーーーーー

勇気のいる行動ですが、社員に上記の項目でアンケートを取ると「会社から大切にされていると実感している」と従業員が思っているのかがわかります。

あなたは、

「社長が、社員を大切にする経営」をしたいですか?

それとも、

「社員が、会社から大切にされているという実感が持てる経営」をしたいですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

聞くリーダーシップが効く

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

「人を動かせる人の50の小さな習慣」という本からです。
「二流のリーダー」と「一流のリーダー」についての対比が非常に分かりやすいです。
目次の一部分ですが、あなたはどの文章が好きですか?

================

部下が愛想を尽かすのは、
「決断決断を間違える上司」ではなく、「決断をしない上司」だ。

 

チームの活気は、男性社員より、
女性社員にあらわれる。

 

仕事自体が面白ければ、ご褒美は要らない。
面白い仕事が、最高のご褒美だ。

 

仕事を、プロジェクトに変えると
面白くなる。

 

二流のリーダーは、問題がないことを喜ぶ。
一流のリーダーは、問題があることを喜ぶ。

 

二流のリーダーは、部下の問題を完全に解決しようとする。
一流のリーダーは、部下の問題をまずとことん聞く。

 

二流のリーダーは、選択肢を少なくする。
一流のリーダーは、選択肢を増やす。

 

飛び越えて意見を言われたとき、
むっとしないのが、一流のリーダーだ。

 

二流のリーダーは、トップをほめる。
一流のリーダーは、真ん中をほめる。

 

二流のリーダーは、問題児を避ける。
一流のリーダーは、問題児こそ抜擢する。

 

 

================

 

リーダーシップを支配的なイメージで持っている方は、上記なような言葉は出てこないでしょう。

 

社員に好かれていない経営者の方は、相手の話を聞くことができない方が多いです。

 

二流のリーダーは、部下の問題を完全に解決しようとする。
一流のリーダーは、部下の問題をまずとことん聞く。

 

経営の神様 松下幸之助さんは、こんなことを言っています。

 

「ところで、きみ、部下の話に耳を傾けるということは大切やで。部下の話を聞くと、えらい得するよ」

 

そのメリットを3つ言っています。

================

 

まず第1に、部下がやる気を出すのである。

つねに上の人からものを尋ねられる、あるいは聞いてもらえるということになれば、この人は自分のことを信頼してくれているんだな、と思うようになる。急に尋ねられれば、うまく答えられないことも多い。それにもかかわらず、何度も尋ねてくれる。それならば、多少はましな話をしよう、聞かれる前に少し勉強しておこうか、ということになる。

 

2番目に、情報を集めることができる。

特に今日のような情報化の時代になると、いかにいい情報を集めるかということが重要である。情報収集には、自ら足を運んで話を聞くということが大切だが、いちばんいい方法は動かずして情報が集まってくることである。

 

そして3番目に、人にものを尋ねると、多くの人たちは自分が馬鹿にされるのではないかと心配してしまうが、実はそうではなく、けっきょく尊敬されるのである。

これは非常に面白い真実だと思う。理路整然と部下を説得すれば、本人は気分がいいかもしれないが、言われるほうはウンザリして心が離れてしまうものである。松下幸之助を見ていると、人にものを尋ねてますます敬意を表され尊敬された。この法則は知っておいたほうがいい。

「話を聞くというのは、経営者としてこんな得な、ええやり方はないわな、早い話」

 

松下幸之助が「部下の話」に耳を傾けたワケ

https://toyokeizai.net/articles/-/105460

 

================

 

「話を聞く」というと単純そうですが、このスキルはとても効果的です。

私が大きく変わったのは、この話を聞くスキルが身に付いたからです。

 

私は聞くことで、リーダーシップを発揮しています。

具体的には、お金を払うから私の話を聞いてください、という方が出てきたという事です。

 

話すスキル以上に、聞くスキルを磨いてください。

あなたの社員のやる気が、みなぎり始めます。

 

誰の話を、真剣に聞きましょうか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

勝率は9勝1敗で成功しつづける秘訣

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

中華食堂の日高屋はご存知ですか?

 

勝率は9勝1敗で成功という記事がありました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150123/276609/?P=1

 

一勝九敗という柳井さんの本もありましたが、その逆ですね。

 

 

この記事を読んで思ったのは、日高会長は世間とは違うやり方、つまり逆張りで成功されてますが、世間とは逆のやり方をすれば成功するのではなく、ビジネスの本質をわかっている、肌感覚で現場を感じることができるから成功されたんだなぁと思いました。

成功されている人は、現場を大切にしてます。

現場から次の一手を考えます。

 

また、自制心が強いですね。

世の中の流れに流されるのではなく、本質を見極め、焦らずコツコツとやり続ける。

 

=================

「スピード」が求められる時代に「焦らないこと」はとても難しいことかもしれません。

神田:だけどね、急成長した会社を見てください。その先には必ず大きな減益が待っていますよ。

うちはいいかげんな出店はしたくない。今の勝率をキープしようと思ったら、年間30店舗がいいところじゃないですか。30店舗までだったら減益になんかなるわけがないんです。それをマスコミに持ち上げられて、わーっと勢いよく行くから後に落とし穴が待っている。

うちも年間100店舗出そうと思えば出せる時期はありました。でも、それだけ店舗を出したところで、人材の育成が追い付きません。それだけの数の店長を揃えられないですよ。立地の選定だっていいかげんになる。事業欲がないと言われればそれまでですが……。

ここも逆張りですね。みんなが派手に行きたがるときに自分は抑える。私はなかなか成功できなくて、ようやく日高屋で軌道に乗れた時にはバブル経済は破綻していました。だから、ちょうど良かったんです。もしも、もっと若くして成功していたら、バブルの時期に本業以外のところでメチャクチャな投資をしておかしなことにもなっていたでしょう。だからここまで来られたという運もありますね。

 

勝率は9勝1敗。日高屋はいつも逆張りで成功してきた

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150123/276609/?P=4

 

=================

 

なぜ、世間に流されずコツコツとできるのか?

 

ここが凄い大事なのですが、私はある経営者の方に素敵な言葉を教えてもらいました。

 

それが、

「信じるな・疑うな・確かめろ!!」

 

できる経営者は、現場で確かめているから本質を見抜く力が磨かれ、ブレずに成功し続けられるんだなと改めて思いました。

 

ちなみに日高屋さんのこだわりは、

 

リッチへのこだわり:誰もが気軽に立ち寄れるお店を目指して

味へのこだわり:よりおいしく、あきのこない味を追求

価格へのこだわり:多彩なメニューを安心の低価格で提供

 

http://hidakaya.hiday.co.jp/entry/ftr.html

 

 

今回は、飲食の話ですが、建設業でも経営者であれば、誰もがこだわりを持っています。

持っていないと思ったは、今は気づいていない、または、言葉になっていないだけです。

 

そのこだわりが、あなたの会社のこだわりになり、それに皆さんがついてきます。

そうなると、楽しいですよ。

 

 

あなたが経営で大切にしていることは何ですか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

「まじめ・賢明・一生懸命」は二流のリーダーだね~

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

経営者は様々な困難にぶつかります。

そして、孤独ですよね。

だから持って欲しいのが、自分を支える言葉。

 

「人を動かせる人の50の小さな習慣」という本があるのですが、この本の文章が結構好きです。

 

================

 

二流のリーダーは、「まじめ・賢明・一生懸命」という3つの要素を持っています。本人は、これが優れたリーダーの条件だと思い込んでいます。二流のリーダーには「明るさ」が足りません。悲壮感が漂ってくると、リーダーにはなりえません。変化の時代に一番大事なのは明るさです。変化の時代は、失敗の起こる時代、リスクのある時代です。変化のない時代には、まじめ・賢明・一生懸命なリーダーが評価されます。リスクのある今の時代には、明るさが最も必要です。失敗しても笑っていられるリーダーに、部下はついていきます。

「まじめ・賢明・一生懸命」よりも「明るく」なろう。

 

================

 

余裕ないと、悲壮感を漂わせまくっているので、非常に心にしみる文章です。(笑)

 

真面目なリーダーって、ミスをしないようにしようと考えるから、「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」と色々なパターンを考え、これがいっぱいいっぱいになると、顔がだんだん暗くなってきます。

そして悲壮感オーラが増してきます。

 

現場監督をしていて突貫工事の時は、まさにこんな状態でした。

 

これではいけないと思い行ったのが、頭の中の考えていることをアウトプットすること。

 

これは、今でもやっています。

 

 

とにかく、頭のなかで気になっている事、考えている事、思っていることを全部書き出します。

 

現場監督の時は、アウトプットして詳細までつめた工程表を書きました。

それができると、かなり落ち着きます。

 

まずは、全力でやれることをやり

 

そして、失敗しても笑っていられるふところ広いリーダー、

こうなると一流のリーダーに近づきますね。

 

面白いから笑うという受け身ではなく、

失敗した時こそ積極的に笑う、

いいね~。

 

今日も明るく、笑っていきましょう。

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

付加価値を付けて流れに乗れ

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

新建ハウジングからのうれしい?記事です。

 

====================

注目市場である買取再販住宅国内市場の2018年度予測は、買取再販住宅戸数2万7100戸、工事費949億円。住宅戸数・工事費ともに前年度比10%増となっている。2020年度には住宅戸数3万5700戸、工事費1314億円にのぼると予測。近年では、中古住宅を買い取って原状回復リフォームや機能向上リフォームを実施した住宅を再販するケースが増加しているという。新築に近い仕様で住宅を購入できることから、一次取得層の購入や、独身世帯やシニア世帯などのニーズを獲得している。

 

2020年度のリフォーム・リノベ費用、1314億円と予測‐富士経済

2020年度のリフォーム・リノベ費用、1314億円と予測‐富士経済

====================

 

うれしい?とクエッションマーク(?)を付けたのは、リフォーム・リノベの将来展望が良くなるのは嬉しいですが、更に人手不足が加速するのかなぁという点でクエスチョンマーク(?)を付けました。

 

あなたはどう思いましたか?

 

経営者として未来を予測することは大切です。

「流れがくる」と予測し、それに対して準備をするから流れをつかめるわけで、

「流れがくる」と予測しないで、流されている経営者にはならないでくださいね。

 

 

こちらも新建ハウジングからの記事ですが、還暦を機にやりたいこと・チャレンジしたい事についてのアンケート結果です。

 

1位 「不要品を処分する」(36.7%)

2位 「新しい趣味を始める」(22.9%)

3位 「家のリフォームをする」(13.5%)

 

 

還暦を機にやりたいこと3位に「家のリフォーム」 PGF生命調べ

還暦を機にやりたいこと3位に「家のリフォーム」 PGF生命調べ

 

1,2,3位は全て家に絡んできますね。

 

2位の「新しい趣味を始める」も、趣味のためのスペースや道具置場も必要ですし、綺麗に収納するのに造り付けの家具が必要な人も出てきそうですね。

 

さてここで、「あなたの会社にお願いしたい」となるには、単なるリフォームでは、価格競争の流れに巻き込まれ疲弊するだけです。

 

サービスに付加価値を付け、「高いけどそれ欲しい」って言われるもの、そんなサービス考えていきたいですね。

 

 

例えば、上記のアンケートから考えるなら

・片付けリバウンドがなくなるリフォーム

・趣味と共に生きるワクワクリフォーム

とか、普通より高くても興味持つ方いそうですね。

 

 

100円のコーラを1,000円で売っている方もいます。

 

この本の話も少しながら、あなただからこその付加価値につながればなぁと思い、イベントを行います。

 

タイミング合う方、遊びに来てくださいね。

 

◆特別企画◆ 建設業 「付加価値」マッチング

https://www.facebook.com/events/239180210171710/

 

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

建設業でも「3年以内離職率ゼロの会社を作る!!」と考えてみる

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

新卒の3年以内離職率ってご存知ですか?

 

大卒だと10人のうち3人が、3年以内に辞めます

高卒だと10人のうち4人が、3年以内に辞めます

と、最近はこれでも少し良くなってきているようです。

 

2000年代前半は、高卒だと10人のうち5人、

つまり2人に1人は、3年以内に辞めていた状況だったんです。

 

新卒の「3年内離職率」が低い300社ランキング

https://toyokeizai.net/articles/-/215685

 

建設業の専門工事会社だと高卒の方が多いから、3年以内に辞められてしまうと、せっかく現場で動けるようになったのに辞められてしまう、非常に残念ですよね。

 

また、業界別・新卒3年後定着率でみると33業種のうち28位と予想通り建設業は低い。

 

業界別・新卒3年後定着率

https://toyokeizai.net/articles/-/215685?page=3

 

そんななか3年間離職者ゼロの工事会社を調べたらありました。

ガス会社の株式会社ケイハイです。

 

 

「3年内離職率ゼロの工事会社」と検索したら出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると気になりますね、株式会社ケイハイってどういう会社なんだろう?って。

 

調べる前にちょっと考えてみてください。

あなたが業界として離職率の高いガス会社の社長さんになってしまいました。

え~、やだなぁ~と思ってもご縁の中で、社長になってしまったわけです。

 

色々な葛藤の中、よし、やってやると覚悟を決めて

「3年以内離職率ゼロの会社を作る!!」

と思った時どの様なことに力を入れていきますか?

 

 

工事に対しての教育は大事だよなぁ~

給料?

休み?

他には、・・・

 

 

株式会社ケイハイのHPをチェックしてみました。

 

そしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だよね、と思いました。

 

何がって、工事会社なのに「人間力」って大きく表示し、教育に力をいれている事です。

技術教育だけではなく、「人間力」教育が必要なんです。

 

 

「人間力」教育という環境がない中、高いお金をかけて人を採用したって、データから見て人は辞めていくんです。

 

逆に「人間力」教育に力を入れて、社員がイキイキ働いていたら、社員が勝手に口コミを起こして働きたい人を連れてきます。

または、イキイキ働いている姿を見て、求人募集してませんか?と問い合わせもくるでしょう。

そうなったら、ホントに楽しそうですね。

 

 

「3年以内離職率ゼロの会社を作る!!」と考えた時

あなたは、何に力を入れていきますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

「社員がすぐ辞めていく会社」の特徴と優しい社長の特徴

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

せっかく新入社員が入ってきてもすぐ辞められては、非常に残念ですよね。

根性なし、やる気がない、すぐ辞める?考えられない、など雇う側は色々と思うところはあると思いますが、新入社員もすぐ辞めるつもりで入ってきてはいないという事も考えると、何が原因なのか、考え、改善していくことが大事ですよね。

最近新入社員が入って、まだ辞められてなくても、最近の若者の傾向として知っておいてください。

 

「新入社員がすぐ辞めていく会社」の4大特徴という記事がありました。

就職するって、本当にエネルギーがいります。

「よし、この会社で頑張ろう!!」そう思って、就職しようと思っているはずです。

でも、すぐ辞めていく人がいる。

これは何故なんだろう?

 

まず、どういう特徴か、自分でも考えてみてください。

 

 

==================

今回は、これまでにキャリアカウンセリングでヒアリングした第二新卒(社会人としての就業経験が3年以内)の退職理由から、新入社員が3年以内に辞めてしまう会社の特徴と、その見分け方を説明していきます。

それは、新入社員と年配社員の間にある、仕事に対する、「価値観(当たり前だと思うこと)」のギャップ。自分の会社はちゃんとしていると思っていても、この価値観のギャップを認識していないと、知らず知らずのうちに、新入社員にとって働きづらい環境を作り出してしまっていることもあります。

日本能率協会が2013年に調査した「ビジネスパーソン1000人調査」(第1回)によると、「仕事内容と職場環境どちらを重視するか」という問いに対して、20代などの若手社員は職場環境を重視する割合が高いのに対し、年齢を経るごとに仕事内容を重視する割合が増えています。

 

1.「見て覚えろ!」「とにかくやれ!」スタイルの会社

■特徴
・そもそも教育の優先順位が低く、そのための時間や工数をかけていない
・昭和気質な「見て覚えろ!」という教育スタイルのため、仕事を覚えられない新人が続出
・目的を説明せず「とにかくやれ!」と指示するため、モチベーションが保てない

 

2.「質より量ハラスメント」が蔓延している会社

■特徴
・長時間労働を美学として捉える、「質より量ハラスメント」を行う上司がいる
・何かと「俺が若い頃は……」といった武勇伝ばかりを話している
・生産性を上げるための改善策を「仕事でラクをしてはダメだ」と一蹴する

 

3.  減点方式のコミュニケーションが多い会社

■特徴
・「褒める」や「称賛する」よりも、「非難」や「叱責」が多い
・議論の目的が「もっとよくするため」ではなく「否定するため」
・「長所(できること)」でなく「短所(できないこと)」ばかりを見てしまう

 

4.  社長やマネジャーが平気で約束を破る会社

■特徴
・社長やマネジャーが社員との信頼関係を軽く考えている
・約束を守れなかった際に真摯な謝罪・説明がない

 

「新入社員がすぐ辞めていく会社」の4大特徴

https://toyokeizai.net/articles/-/199110

==================

 

 

昔の建設業では、上記のような4大特徴がありましたが、最近はだいぶ緩和されてきているんではないかと思いますが、あなたはどう思いますか?

どちらかというと、優しい社長さんも増えてきているのではないでしょうか?

そしてその優しい社長さんの特徴として、「物事をハッキリ伝えられない」ということで、社員も社長も困っているという方もいるのではないでしょうか?

 

あなたはどっちですか?

以下に優しい社長さんの特徴を上記の4大特徴と対比して書いてみました。

 

1.「見て覚えろ!」「とにかくやれ!」スタイルの会社

丁寧に教えたいけど、時間がない。

丁寧に教えても、覚えが悪い。何度も聞いてくる。

そして、社長自身ストレスを抱える

 

2.「質より量ハラスメント」が蔓延している会社

彼らに残業をさせたくないから、社長自身、多くの仕事を抱えてしまう。

社員に仕事を任せられないから、多くの仕事を抱えてしまう。

そして、社長自身ストレスを抱える

 

3.  減点方式のコミュニケーションが多い会社

辞められては困るから厳しくは言えない。注意もできない。

ほめ方も知らない。

そして、社長自身ストレスを抱える

 

4.  社長やマネジャーが平気で約束を破る会社

優しい社長さんは、平気で約束を破ることはしませんが、ハッキリものを言えないから、逆にハッキリものをいう人からすると付き合いやすい。

そうなると元請けから振り回されている社長さんも多いのでは?

そして、社長自身ストレスを抱える

 

 

優しい社長さんでも社長さん自身がストレスと抱えていては、新入社員はあなた自身にあこがれも感じないし、仮に入ってきても「社長みたいにはなりたくない」と思われ、いずれ辞めていくでしょう。

そうならないためにも、コミュニケーションスキルを磨くことは必須です。

 

ビジネスで活かせるコミュニケーションスキルは、ただ単に会話ができる事ではありません。

相手のやる気を引き出せるかどうかです。

 

それが難しい?と思うなら、「のみーティング」をやってください。

そしてその体験を定期的にやってますので、一度参加してみてください。

楽しいです。(^^)

 

◆金曜日開催◆ 第29回「3ランク上の建設業飲み会」

https://www.facebook.com/events/1705997119494716/

 

 

あなたの会社の職場環境はどんな特徴がありますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

飲みながらつくられるブランディング

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

今日は先日行われた「のみーティング」についてです。

「のみーティング」は、簡単に言うと飲み会を通してのコミュニケーションの活性化の場です。

そして社長がいちいち指示命令しなくても、社員の自主性が育つ、とても素敵な場なんです。

今回は、その場にスポットで参加された会社の方からの嬉しい感想です。

ホントにこういった勉強会をされているのは驚きました。ホント驚きました。明日所長にもこういったのみーティングという言葉を教えて、お酒を覚えさせて、社内で広めていきたいと思いました。(Oさま)

今日は呼んで頂きありがとうございました。自分自身がかしこまった場所が凄い苦手で、現場で工事をするとか、そういう実務的なことは好きなんですけど、こうやって話すことが苦手。やっぱりうちの会社でも飲みっていったらどんちゃん騒ぎで、こうやってちゃんと話し合うという場を、少しは儲けてはいるんですけど、まだまだ、皆と話す時間がうちの会社は少ないなと思いました。また、こういう形を見て、ちょっと自分の意識も変えていきたいなと、今日来て思いました。色々と勉強になりましたので、また機会がありましたら呼んでください。(Kさま)

最近の私の気付きとしては、「のみーティング」を毎回やっている会社の社員は、「のみーティング」が既に当たり前になっていて、こういった社外からの意見がとても影響を受けているのを感じました。

「俺たちって結構凄い事やっているじゃん」って。

これは彼らのセルフイメージアップに非常に有効だと思いました。

自分達が他社ではやっていないことをしている、凄いことをしているという意識が、自信やモチベーションアップに大きな影響を与えます。

また、参加して頂いた会社の方に「この会社凄いことしているなぁ」と思われると、今度は口コミが起きますし、そして価値高い会社としてブランディングされているわけです。

いいこと尽くしですね。

この体験版が、「3ランク上の建設業飲み会」です。

次回は、7/27(金)です。

◆金曜日開催◆ 第29回「3ランク上の建設業飲み会」

おいしいお酒を飲みながら、素敵な仲間とつながり、ビジネスを加速していきましょう。

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

愛ある「前例なき人材育成法」

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

屋根や外装工事をしている南富士株式会社の取り組みが、素敵です。

引きこもり経験者で、なかなか就労できない人達を教育して正社員として雇用する。

働きたい側と雇用する側の世の中の2つの問題を同時に解決しているのが凄いなぁ思いました。

================

働きたい、自立したいなどと思っていても、いきなり即戦力を求められる職場環境などのためになかなか就労できず、長期の孤立無業状態に陥る人たちが少なくない。

そんな中、引きこもり経験者などを、独自の研修制度でお互いの“見合い期間”を経た上で、正社員として雇用している企業の取り組みが注目されている。住宅の屋根や外装工事などを手がける静岡県三島市の「南富士株式会社」だ。

成り手としては、今までない人たちを育てている。お手本がなく、前例のない取り組みだ。

「僕らも初めてのことなので、手探りの状態。ただ、彼らが1歩踏み出したということは、自分を変えたいということだと思う。色々な心が芽生えてきたのを、後押しはしていきたいということです」(鈴木所長)

同社の土井氏は、「他では例がなく、試行錯誤でやってきた。1年経って、実績が見えてきた段階。これから多くの人材を受け入れたい」という。

引きこもり経験者を正社員にする企業の「前例なき人材育成法」

https://diamond.jp/articles/-/172359

================

人材不足の世の中ですが、この様な取り組みはなかなかできるものではないですよね。

南富士株式会社の社長さんは、とても愛ある方なんだろうなぁと思いました。

また、前例のないことにチャレンジする姿、カッコいいですよね。

多くの方々がもっとお客様から選ばれたい、もっと売上を上げたいと思っていますが、周りと同じ様なことをしていては値段勝負の世界に入ってしまいます。

南富士株式会社は、人材採用・育成の面で前例ないチャレンジをしています。

この前例がなくてもチャレンジをするマインドが、今後も人材採用・育成以外でも新しい結果を生み出します。

そしてここでしかない商品・サービスが生まれます。

「あなたから買いたい」「あなたの会社で働きたい」となるためには、やり方ではなく、考え方や価値観を磨くこと。

人は考え方、価値観が似ている人と集まる傾向がありますから、考え方や価値観が磨かれると素敵な仲間やお客様も集まってくることが起きます。

そうなると本当に楽しいです。

今できているできていないではなく、目標に向かってチャレンジし続ける、その姿がカッコいい。

前例なきチャレンジ、していきませんか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

AI搭載マンションの登場。あなたはどう考える?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

人材から稼げる人財にするには、最新の状況について知ることが大事です。

今年の2月に日本初のAI搭載のマンションが、竣工しているのはご存知ですか?

=================

今年2月に竣工した東京都港区芝2丁目の新築マンション「LUXUDEAR(ラグディア) 芝公園」は、「日本初のAI搭載マンション」。スマートスピーカーや各種センサーで構成するスマートホームAIが住む人の生活習慣を理解し、居住者に快適な空間をともに作っていく。

入居検討者が便利に快適に暮らせる、ソフト面の付加価値を高めるためだ。スマートホームAI「CASPAR」は、住居内に設置したスマートスピーカー、6in1センサ、ビジュアルセンサを集約した「スーパーセンサー」から、居住者によるスマートスピーカー経由の指示、スーパーセンサーが0.05秒ごとに収集したセンシングデータをディープラーニング(深層学習)し、住居内での居住者の行動、習慣、嗜好に基づいて、照明、カーテン、エアコンを自動制御する仕組み。スーパーセンサーは、リビングダイニング、洋室、廊下など計6か所に設置する。

住む人にあわせて進化、日本初のAI搭載マンション

https://www.bcnretail.com/news/detail/20180611_63936.html

=================

えー、そこまで必要ないよ〜、と思う人もいるでしょうが、それはあなたの価値観であって、人材から人財になるためには、世の中にそのサービスは価値あるものなのかを見定めなければいけません。

今回のサービスは、普及していくのも時間の問題だと思いますが、非常に便利になって来ますね。

例えば、自動ドアがあります。

あなたが来たことを感知して、ドアが開くわけです。

それと同様にAIを搭載した住宅というのは、あなたの行動に対して快適空間を作ってくれるわけです。

光、温度、湿度、音、そして匂いも今後対応してくるでしょう。

あなたの行動に合わせて快適空間を作ってくれる、最高ですね。

もし自動ドアが、あなたの時だけ手動ドア、こうだったらどうでしょうか?

非常に不便さを感じますよね。

まだ、AIの便利さを感じていないからいいですが、もし感じてしまったら、スマホが必須の様にもう手放すことはできないでしょうね。

住むだけの住まいなら、お客様は安さを求めます。

ですから、ただ工事をしているだけでは、単価は上がりません。

時代の流れを読み何が今後付加価値があるのか?常にアンテナを立ててくださいね。

では、AI普及後、どんな住宅が求められますかね?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?