「しごとつくりネットワーク」in 埼玉(北浦和)開催報告

■ 第4回「しごとつくりネットワーク」in 埼玉(北浦和)
・日 時 :2019年6月19日(水)19:00~21:00
・会 場 :さいたま市常盤公民館 1階 講座室
・参加者数: 17名(新規参加者:8名)

■ 第3回「しごとつくりネットワーク」in 埼玉(北浦和)
・日 時 :2019年4月17日(水)19:00~21:00
・会 場 :さいたま市常盤公民館 1階 講座室
・参加者数: 20名(新規参加者:10名)

■ 第2回「しごとつくりネットワーク」in 埼玉(北浦和)
・日 時 :2019年2月13日(水)19:00~21:00
・会 場 :さいたま市常盤公民館 1階 講座室
・参加者数: 22名(新規参加者:14名)

■ 第1回「しごとつくりネットワーク」in 埼玉(北浦和)
・日 時 :2018年10月16日(水)19:00~21:00
・会 場 :さいたま市常盤公民館 1階 講座室
・参加者数: 24名


↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

従業員の働きがいに影響を与える3つのこと

社員のやる気アップに欠かせないのが、社員の方が「働きがい」を感じているかどうかです。

あなたの会社で社員の方が「働きがい」を感じていないのであれば、そりゃあやる気ないでしょう。

または、やる気ありそうに見せているけど、転職や独立を考えている可能性は高いかもしれません。

社員に「働きがい」をより感じてもらうために、どんなことに気を配っていますか?

「働きがい」をキーワードに35年調査している社長さんがこんなことを言っています。

従業員が「働きがい」に求めているものは3つ。

  • つながり
  • 安全
  • 公正

つながりとは、リーダー、部下、チームメンバーとの心のつながり。

信頼されている、信じられている、気にかけられている、心配されている。こういったことは当然誰もが求めていますよね。

安全とは、心理的安全。

こんなこと言ったらバカにされないだろうか?批判されないだろうか?

ねたみ、ひがみ、嫉妬、シラケなどをする仲間はいないだろうか?

安心して思っていることを表現できる環境があるかどうかです。

公正とは、年齢、経験等に関係なく成果に対して正しく評価されている実感があることです。

出典 : ワークライフバランスが気になるのは「自分の仕事に意味がない」と感じているから

https://diamond.jp/articles/-/191545?display=b

社員が「働きがい」を感じると、仕事の楽しさとやる気につながり、イキイキ働くようになります。

それは、定着率につながるし、当然求人にもつながります。

例えば、「働きがい」を感じてなく、愚痴不平不満を言っている社員の方の話を聞いて、そこで働きたい!!って思いますか?

学生時代の後輩等に、「うちの会社、やってらんねー」って言っているかもしれませんね。

そうならないためにも、社員の「働きがい」アップ、意識してコミュニケーションを取ってみませんか?

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ

Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

部下の目標達成は上司の感謝力による

部下の目標達成のためにあなたは何をしていますか?

ここに面白い調査結果があります。

感謝と部下の目標達成の関係等についてです。


・「感謝を言われる頻度が高い人」の73.8%は目標達成し、低い人に比べ18.5ポイント高い

 「頻度が高い」と思っている人は、75.2%が週1回以上感謝を言われ、低い人の約2倍

・ 「正当な評価を受けていると感じている人」の70.4%が目標達成し、感じていない人に比べ18ポイント高い

・ 評価されたと感じる時は「直接の感謝・賞賛」が56.8%と「昇給・昇進(60.2%)」と僅差。

 若い人ほど、直接褒められることで評価されていると感じる傾向が強い。

・ 8割以上の人が「上司からの評価」で評価されたと感じる

・「会社満足度が高い人」の80.1%は目標達成し、低い人に比べ20.4ポイント高い

・57.2%もの人が上司からのフィードバックに満足していない

 「上司からのフィードバックに満足している人」の79.5%は目標達成し、低い人に比べ16.8ポイント高い

出典:上司からの日頃の感謝が若手のパフォーマンスに影響!?「感謝を言われる頻度が高い人」ほど目標達成していることが判明


部下に対して感謝すると目標達成の割合が高くなるんです。

いいですよね。

うちの部下はダメダメだから、感謝なんてできないよ、と言っている人もいるかもしれませんが、

感謝をするから、部下が成果を出す

それとも

感謝しないから、部下が成果を出さない

と、考えた時、どちらができる上司でしょうか?


また、

部下が成果を出したから感謝をする上司と

部下が成果を出さないから感謝しない上司は

どちらも部下の結果にコントロールされてますよね。


部下の感謝出来るところを見つけ、感謝し

あなたの感謝力で部下の成果を伸ばしていきませんか?



社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ
Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

ホームラン王は三振王

王貞治を一言で言ってくださいと言われたら、なんて答えますか?

多くの方が「ホームラン王」というと思いますが、実は三振王とも言われていたのはご存知でしたか?

ちなみに、歴代三振記録というものがあり、そこでの1位は清原選手で、王貞治さんは20位です。

歴代三振記録

http://npb.jp/bis/history/ltb_so.html

ここで思うのが、ホームランという大きいモノを狙っている人は、三振という失敗も多いということ。

2019年、1月ももう終わりですが、どんな1ヶ月でしたか?

いつも通り忙しい日々でしたか?

それとも新しいチャレンジをして多くの失敗という成功への土台を築いていますか?

打席に立たなければ、三振も失敗もできませんね。

勇気を出して、新しいチャレンジ、してみませんか?

そんなあなたの姿に人は惹かれていきますよ。

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ

Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

ついていきたくなるリーダーの3つの特徴

今日は商工会新聞の記事からです。

どのようなリーダーに人はついていきたいのか?

記事では、以下の3つ特徴をあげてます。

・相談に乗ってくれるリーダー

・話を聞いてくれるリーダー

・励ましてくれるリーダー

また後半、平井コーチは言い訳を行った選手に厳しく伝えている話があります。

そこで思ったのが厳しい伝え方です。

厳しく伝えると相手は、修正しようとしますが、気を付けて欲しいのが相手の目的がどうなっているかです。

相手の「行動の変化」ではなく、「目的の変化」が目に見えないのが教育においての難しいところです。

〇〇さんに「叱られたくない、怒られたくない」これが目的になっての行動だと、〇〇さんがいなければ叱られないのでやらない可能性が高いです。

つまり、表面上のいい子が育ちます。

仕事においての目的は、お客様のため、仲間のためです。

本人がここに気付き、そこに楽しみを感じ、成長の喜びを感じられるようになると勝手に動き出します。

今回の記事では、「今日はタッチが合いませんでした」と選手が言った後、平井コーチは叱ってますが、例えば私だったら、

A:「今日はタッチが合いませんでした」

コミ:「そうか、合わなかったか」(リピート話法:相手の言葉をそのままリピートしてます)

A:「そうなんですよ~」

コミ:「Aにとってタッチが合う場合と合わない場合の違いってなんだい?」

A:「えっと~、考えたことなかったですが、〇〇な違いですかね」

コミ:「〇〇な違いね」(リピート話法)

コミ:「じゃあどうすれば、タッチが合うようになるかな?」(本人に行動を考えさせる質問です)

A:「それは、・・・こうですかね。」

コミ:「おう、こうか~。(リピート話法)じゃぁ、次はタッチが合うように出来そうか?」

A:「はい、やります!!」

コミ:「次は楽しみにしてるぞ!!」

実際こんなシンプルな会話にはならないですが、こんな感じで会話をしながら違いを明確にして、本人がより良い行動ができるための答え探しのサポートをしていきます。

ポイントは相手が言ってきた言葉を使って、会話をしていきます。

相手がいってきた言葉を使えば、相手は否定しないですよね。

そうすることによってミスコミュニケーションが起きにくくなりますし、お客様のため、仲間のためにという目的意識が強くなってきます。

ご参考にしてください。(^^)

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ

Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

今後広まっていく採用方法、知ってますか?

人手不足の中、就職を探している人は自分に合った会社を探しています。

その中でどの会社に入りたいかは、単なる求人情報だけでなく、社長の人柄、社内の雰囲気も気になるところ。

そこで、今後の採用はオウンドメディアリクルーティングという方法が広まりそうです。

知らない方は、チェックしておいてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

オウンドメディアリクルーティング(以下、 OMR)です。 OMRは、 企業が各々運営するメディア(採用サイトほか=オウンドメディア)に、 自社の求める人材や自社の企業文化、 労働環境などについて共感を喚起するような詳細な情報を、 文章や写真や動画などの視覚的情報とともに発信することで、 最適な人材獲得につなげていく能動的リクルーティング

Indeed Japan「オウンドメディアリクルーティング プロジェクト」始動

https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000009.000028842.html

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

週休2日で若者の確保につながるのか?


若手確保のために大手も頑張って「週休2日」を目指しているようですが、実態はまだまだですね。

とはいえ、諦めることはないでしょうから、今後も「週休2日」の現場は増えていきそうですね。

ただ大事なのは、若者が入ってきたくなる職場環境です。

そのために何ができるのか?ですね。



人手不足に直面している建設業界が「週休2日」の実現に乗り出している。日本建設業連合会(日建連)の調査によると、週休2日が実現している工事現場は全体の3割弱どまり。

若手確保へ工事現場も週休2日 現状は3割弱、ロボで負担減
https://www.sankei.com/economy/news/190114/ecn1901140011-n1.html



社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ
Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

女性の採用、考えてますか?

人手不足がますます進む中、高卒女子の建設業への就職が増えてます。

かつては、外国人労働者?

全然考えてないよ、という会社さんも技能実習生の雇用を始めた会社も増えたのではないでしょうか?

女性の採用?

全然考えてないよ、と言っていたら、いつのまにか乗り遅れているかもしれませんね。

女性採用と女性が働きやすい職場環境作りをしている会社は、勝ち残っていきそうですね。

高卒女子、建設業就職が前年5倍超 職場環境の整備進む

https://www.sakigake.jp/news/article/20190114AK0007/

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

退職理由の第1位はやはり・・・

求人が欲しかったら、転職者の気持ちを知ることはとても大事です。

仕事をしている中で何に悩み、なぜ転職したのか?転職してよかったのか?など。

彼らの気持ちがわかれば、その気持ちに沿った求人票が書きやすいですよね。

そこでこんなアンケート結果がありました。

やはり第1位はこれでしたね。

調査によると、転職経験者の87.2%が「転職して良かった」と回答。退職した理由を尋ねると、

「人間関係」(16.9%)が最も多く、

次いで「他の仕事がしたい」(13.8%)

「給与の不満」(11.5%)

「残業や休日に不満」(8.2%)

「将来性が不安」(5.9%)と続き、ネガティブな理由が上位に。

「キャリアアップ」を理由に挙げた人は、5.4%だった。

転職経験者「転職してよかった」が87% – 理由は?

https://news.mynavi.jp/article/20190111-753710/

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ

Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

工事代金を即日利用できるのは吉か?

建設業の支払いって遅いですよね。

工事着工前に材料買って、前払い。

完工して何ヶ月後に入金。

仕事したんだから早くくれよ、そう思うのが普通ですし、ここが建設業の問題ですよね。

さて、助太刀さんから新サービス。

その日の工事代金を即日利用可能なプリペイドカードが登場。

職人さんの立場からは嬉しいが、どうなんでしょうね〜。

工事会社の社長さんの支払いが早まるだけで、入金が早く入ってこなければ辛いですね。

ただ、人手不足の中、即入金が使える会社さんは、人気が集まりそうですね。

建設現場で働く職人がその日の工事代金を即日利用できるプリペイドカード「助太刀カード(傷害保険付き)」をリリース。さらにリリース記念としてキャンペーンを実施。

https://japan.cnet.com/release/30291394/

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?