あなたは魅力的な「アホ」ですか?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

あなたは魅力的な「アホ」ですか?

起業して思うのは、やはり「アホ」な仲間を沢山持つことだなぁと思います。

そもそも「アホな人」ってどういう人なのか?

ちょっと先ですが、9月30日(日)に「<20代限定> 夢を叶える青山 de ランチ ~異業種交流ランチ会~」を行います。

40代の私が20代限定の交流会を開催するって、アホでしょ。

過去には男性なのに女子会を開催したりもしました。

もし会社員の時に「上記のようなイベントしたいんです」と言ったら、大丈夫ですか~?と相手にされなかったんだろうなぁと思います。

多くの方が夢を叶えたいと思っているのに、それができないのは、あなたがこうしたいと思っている一般的に考えたらアホな夢を否定せずに聞いてくれる仲間がいないからです。

アホって昔は、良くない言葉であったり、バカにされた時に言われる言葉かなぁと思っていましたが、昔ある会に参加して、それから考え方が変わりました。

その会とは日本アホ会です。

そこで主催者の西田文郎先生が、アホについての定義についてこう言っていました。

成功者はみんなアホだと。そのアホというのは、

・99%の人ができないと思う事をできると肯定的錯覚を持てる人
・一般にいう失敗をした際に成功に近づいたと思える人
・いつもワクワクしている人

これを見ると成功者の中で異端児と言われる人達って、やはりアホですよね。

99%の人ができないと思っていることを、できる!!って思っている人ですからね。

ちなみに西田文郎先生とは、日本のビジネス界、スポーツ界、教育界、その他多くの分野に科学的なメンタルマネージメントの導入を行ったメンタルトレーニング指導の国内第一人者の方です。

先日のEfyees株式会社1周年大感謝祭にもアホ会で出会った方が参加してくれました。

8年くらい前の出会いですが、長いお付き合い、本当に嬉しいですね。

大人になると現実的なことを考えなくてはいけません。

また経営者になるとなおさらです。

現実的なことも大事ですが、それ以上に夢を持ってアホになることを鍛えてください。

12年後の2030年から宇宙エレベーターの工事が着工という夢ではなく、現実の話もすでに進んでいます。

〇〇さん、その話面白い!!

社長の夢、一緒に叶えたいです。

そんな仲間が増えると楽しいですよね。

そのために、あなた自身が人の話を否定せず聴ける力とアホな仲間を持つことです。

あなたは魅力的な「アホ」ですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?