「経営者は従業員満足のために」

「経営者は従業員満足のために」

…非常に難しいと感じる経営者の方も多いのではないでしょうか。

ただの理想論だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実際、私も初めて聞いた時そう感じてしまいました。

 

一般的に、従業員を雇うのはリスクを伴うものです。

小規模の会社・個人事業ほど、経営者が感じる従業員一人あたりのリスクは

大きいかもしれません。

 

雇い入れのための労力、雇った後の給与・社会保険等のコストや教育。

それに見合うだけの、お互いが満足いくご縁かどうか、

それは実際に雇い入れた後でないと分かりません。

数か月の試用期間だけでは分からないこともたくさんあります。

 

従業員にきつく当たりすぎてしまう、または叱ることができない。

業務のこと、人格的なこと、どこまで会社として教育をしていくべきなのか。

現実に動いているビジネスに対し、貢献できていない従業員をどう扱ったらいいのか。

悩まれる経営者の方も多いのではないかと思います。

 

それならいっそ「自分の分身がいればいいのに」と思ったことはありませんか?

でもそれは、当然不可能です。

人それぞれ育った環境や資質、能力も違いますし、

立場が違えば、見える景色も会社に対しての思いも全く変わってきます。

 

 

でも、従業員が会社のことを「自分事」として考え、

会社に愛情を持って自ら前向きに行動してくれるようになったらどうでしょうか?

経営者の方と心を通じ合い、ともに人間的にもビジネスとしても成長できるのなら、

それはとても素晴らしいことだと思いませんか?

 

 

 

代表の小宮勇人は、NLPをはじめとする心理学やビジネスコミュニケーションスキル、

コーチングスキル、そして今までの多くの経験をもとに人材教育に携わっています。

経営者の方へのコーチングや従業員への教育などを通じて、

経営者の思いを会社に浸透させていくとともに、

従業員のビジネススキルだけではなく、仕事への姿勢への基礎となる

人としてのあり方、自ら考え行動する力を自然と引き出していきます。

 

大きな成長を遂げて毎日いきいきと従業員が働く会社。

それが実現していく様子を目にすることができるのは、私たちもいつもとても嬉しいものです。

 

 

「ビジネスの厳しさ」と「従業員への愛情」のバランスを取りながら

従業員とより良い関係を築いて会社発展を実現できるよう、

わたしたちEfyeesは全力でサポートさせていただきます。

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?