リーダーって何をする人?

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

経営者の方にお話をお伺いすると、社員に「自主性」や「責任感」がない、という事をよく聞きます。

 

社員から自分の意見やアイデアが出てこない

注意をしても、聞いているのか聞いていないのかよくわからない

残業しろというわけではないが、あと少しで終わるならなんとか終わらせようという気持ちを見せて欲しい

 

など、お話を聞くと色々と出てきます。

 

そこで私は、研修でお話をする際「リーダーシップスキル」のお話をします。

「リーダーは何をする人ですか?」って。

 

あなたにも質問です。

「リーダーは何をする人でしょうか?」

 

 

色々な解釈があると思いますが、私は言葉から考えるようにしてます。

リーダー(Leader)は、

導くや引っ張るというリード(Lead)と

~する人を表す(er)から

成り立っています。

 

なので、リーダーは導く人や引っ張る人ですよね。

 

では、どこへ引っ張るのでしょうか?

 

 

大きく2つあります。

 

1つ目が、プラスの結果

もう一つが、プラスの感情です。

 

マイナスの結果へ導く人へついていきたいですか?

嫌ですよね。

皆プラスの結果へ導かれたいです。

 

昔はプラスの結果だけでも、トップダウンのまとめ方でついてきました。

今は、それだけでは上手くいきません。

 

プラスの感情へも導いていける人に、人はついていきます。

 

これは原理原則です。

皆プラスの感情にしてくれる人、商品、サービスに導かれます。

マイナスの感情へ導くモノへは、戦うか逃げます。

 

社員の方にも、この様なことを言って

「あなた自身がリーダーになっていきませんか?」

「周りがあなたによってプラスの感情になり、あなたについてくる人が増える」

「楽しくありませんか?」「嬉しくありませんか?」

 

社員の「自主性」「責任感」を引き出すなら、

まずは「リーダー」の意味を理解してもらい

スキルを楽しんで磨いていくこと。

 

リーダーは、プラスの結果とプラスの感情へ導く人。

 

具体的にEfyeesでは、社員のリーダーシップスキルを磨くために

「リーダーシップ・シート」を活用して

楽しくスキルアップして頂いてます。

 

詳しくは、以下のブログも読んでみてくださいね。

「お互いで褒め合い、プラスの循環を作り出す」

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる魅力的な職場環境を作っていこう!!

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人