人手不足は転職しやすい状況です

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

どの業界も人手不足で、どの会社も人が欲しいと考えてます。

この状況は、今後ますますひどくなる中、あなたはどうしようと考えていますか?

 

人手不足は転職しやすい状況である

人材不足で仕事が溢れている中、社長さんは人を増やしたいと考えています。

同じように社員も「社長、人いないですか?仕事多いですよ~。社員増やしてくれませんか?」と考えます。

最近はよくある状況だと思います。


ただ、一方知っておいて欲しいのが、今は社員の方が非常に転職しやすい状況だという事です。

どの会社も人が欲しいわけですから。


先日ある社長さんから、

「小宮さん、大きな物件を受注したんですが、実は受注後に人に辞められて・・・。」

非常につらいですね。


今後、ますます人手不足の中、この様な状況が増えてくると思います。

だからこそ大切なのが、職場環境の改善であり、社員との人間関係の構築です。

  

独裁者たちの人を動かす技術

社員の方は、一生懸命仕事をしています。その中で人を動かし、更にステップアップしていくためには、人を動かす力を身に付けなければいけません。

面白い本がありました。

『独裁者たちの人を動かす技術』というほんです。

一般的に嫌われ者の独裁者ですが、本当に嫌われていたら人の上に立つことはできません。

彼らが何をしていたかというと、結局人を動かす時の基本的なことをしています。


1.弱者の立場に立つ

2.功績を称える

3.耳を傾ける

4.現場に出る


・弱者の立場に立ち、彼らの悩みを解決する
・何か結果を出したら、褒める
・社員の話を親身に聞く
・現場に出て、状況を確認する

ごく当たり前のことですね。
独裁者だから、もっと酷いことをしているのかと思いきや、そうではないですね。


ただ忙しくなると、この当たり前の事が出来なくなってきます。

あるいは、非常に冷たい対応になってきます。

・悩みを聞かない
・結果を出しても褒めない
・親身に話を聞かない
・現場にも出ない

こうなると、社員は大切にされている感がなく、社長から心が離れていきます。

そしていつか辞めてしまうという状況になります。

そうなってしまっては遅いですよね。


人がいなく、仕事が溢れている状況ですが、だからこそ社員とのコミュニケーションを大切にしてください。

そして職場環境の改善につめてくださいね。

 

まとめ

人手不足はますます深刻になる状況です。

そしてそれは社員がますます動きやすい環境だという事です。

給料や休みという基本的な条件もそうですが、もっと大事なのは社長とのコミュニケーションです。

それによって社長から大切にされていると実感できるかどうかです。

人手不足倒産という状況になる前に、何か新しい一歩を踏み出してくださいね。

 

社長から大切にされていると社員が実感するために、何をしますか?

   

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?