人材不足?ではなく、転職希望者に対しての情報不足です

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

人材不足と言われている中、人を増やすためにどうしたらいいのか?

実際に人材不足ではなりますが、いい条件があったら転職したい人達も多くいるのはご存知ですか?

彼らが転職に何を求めているのかを知ったら、求人募集の際いい内容を書けると思いませんか?

うちは給料面でアピールできないんだよなぁ〜、と思っているあなた、安心してください。

転職したい理由の第1位は、給料ではないですから。

では、20代の方達の転職したい理由トップ3は?

第1位「人間関係・社風が合わない」

第2位「ワークライフバランスが悪い」

第3位「そもそもやりたい仕事ではなかった」

ワークライフバランス重視はもはや当たり前?[20代転職サイト「Re就活」会員アンケート]

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000267.000013485.html

あなたは、この結果を見てどう思いましたか?

何か気付きはありましたか?

例えば、あなたの好きな人が

「私、このアーティストが好きで、いつかコンサート行ってみたいなぁと思ってるの」

と言ったら、あなたはどうしますか?

そのアーティストのコンサートチケットを取とり、一緒に行く計画を立てますよね。

コンサート行きたい → チケットあるよ → やったー → 一緒に行こう

スムーズですね。

ポイントは、

相手が欲しいもモノを差し出す。

恋愛でもビジネスでもこれは基本です。

最近の若い子はガッツや根性が足りないとか、仕事に対してやる気がないとか言っているといつまでたっても人は集まらないですよ。

もう一度言います。

相手が欲しいもモノを差し出す。

これが基本です。

じゃあ、どうしたらいいのか?

1度遊びに来てください。

何かのヒントになると思います。

第29回「3ランク上の建設業飲み会」

https://www.facebook.com/events/1705997119494716/?ti=icl

相手が望んでいるモノに対して何を提供していきますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人