求人の際、条件面より大切なこと

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

昨日は、「Efyees株式会社 設立1周年大感謝祭」をさせて頂きました。

予想以上の大反響で、大盛り上がりでした。

本当にありがとうございました。

人が集まり、喜んで頂けるって本当に嬉しいですね。

人材不足の中、人を集めたい人は多くいると思いますが、なぜ人は集まるのか?

ちょっと、この点について書いてみます。

学生の頃思い出してほしいのですが、クラスの中でグループができていたと思います。

誰かからの指示ではなく、勝手にグループができるわけです。

「活発な人達のグループ」「落ち着いた人達のグループ」「部活動のグループ」「趣味の合う人達のグループ」など。

ではなぜ人って、グループを作ると思いますか?

それは自分の考えや価値観に共感してくれると嬉しいし、楽しいからです。

例えば、あなたが、ももクロのファンだったとしましょう。

ある交流会で「私も、ももクロ好きなんです」と言われたら、どうでしょうか?

嬉しいですよね。

逆に、あなたがサッカーが好きだったとしましょう。

それを「私、サッカーって嫌いなんですよね」と否定されたら、どうでしょうか?

気分良くないですし、ずっと否定され続けたらムカつきますよね。

人が自分と考え方や価値観が似ている人間に対して好意を抱くことを、心理学では「類似性の法則」というのですが、人が集まるってこの「類似性」というのが、とても大きな影響を与えています。

深層心理的には、自分と価値観や考え方が似た人を見つける事によって、

自分は正しいのだと言う安心感を得ようという心の動きが働くようです。

生存本能では、常に安心感を得ようと動いてますから、「類似性」による影響力って本当に大きいですよね。

というところで、求人の話に戻りましょう。

人材募集をする際、多くの方が試行錯誤しているのが、給与や休日などの条件面ですよね。

確かに条件面は大事です。

ただ長く勤めて欲しい人を採用したいのなら、先ほどの話から分かるように、考え方や価値観に共感してくれた人を採用すべきだということです。

考え方や価値観が合わないとお互い相当なストレスですからね。

ですから求人の際は、条件面以上に考え方や価値観のアピールは、必ずしてくださいね。

商工会の求人セミナーで、講師の方がこんなことを言っていました。

「給与等の条件で入った方は、条件で辞めます」

大手には条件面では、勝てません。

また、入社後景気の影響で条件が悪くなる場合もあります。

条件が悪くなっても、会社に残って頑張ろうと思う社員が欲しいですよね。

であれば、あなたの仕事に対する考え方や価値観に共感する方を社員としてください。

そうすると楽しいですし、相乗効果でお互い更に力を発揮しますよね。

面接の際、あなた自身の仕事に対する考え方や価値観を伝えてますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?