人手不足倒産が忍び寄る

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

人手不足倒産が過去最多ペース。
月内にも前年水準超えって、やばいですね。

 

人手不足倒産が過去最多ペース

人手不足で倒産がおこっている状況、ご存知ですか?

 

深刻な人手不足を背景にした国内の企業倒産が件数・負債総額ともに過去最多ペースで増加していることが14日、分かった。

今年1~9月の合計は299件に上り、10月中にも平成29年の年間水準(317件)を上回りそうだ。従業員が確保できず事業継続が困難になったり、社員を引き留めるため賃金を無理に引き上げたことで収支が悪化したりしたケースが目立つ。

 東京商工リサーチによると1~9月の人手不足倒産は負債総額で417億円。

この勢いで増えれば件数は400件前後、負債総額も550億円前後まで伸びそうだ。人手不足問題の表面化を受け集計を始めた25年以降、ピークは件数が340件(27年)、負債総額が541億円(25年)で、更新が視野に入った。

引用: 人手不足倒産が過去最多ペース 月内にも前年水準超え

 

いやいや、うちは少人数だから、仮に一人抜けても仕事量を調整して何とかなると思うから、関係ないかな。

そう思っているあなた、やばいですよ。

あなたが大丈夫でも、元請がつぶれる場合もありますからね。
大きな案件の工事をしていて、いきなりつぶれたら、お金は入ってきませんよ。

倒産する会社がわかればいいですけどね、そろそろ倒産します~って。(笑)

まぁ、いってくれないですよね。


だから、何が言いたいかというと、あなた自身が人手不足倒産が大丈夫だと思っていても、建設業は横のつながりがあって工事が成り立っています。

だから、あなたの会社も人手不足倒産の影響を受けるということを常に意識していないと、いつの間にか被害を受けるということです。

  

人間関係が会社の存続に影響を与える

人手不足倒産の被害を受けないために、どうしたらいいのか?

それは、相手の会社の人間関係についても見るようにしてください。

人手不足で仕事があふれている状況の中、人間関係が悪ければ、いい条件のところに人は転職します。

それが普通です。

また、人間関係の悪い状況では、人が入ってきません。

でも、そうなると社長は困るので求人の給料を上げます。

これが、倒産への一歩ですね。

なので、他社より求人の条件がいいところは、少し疑った方がいいかもしれませんね。

  

まとめ

人手不足倒産は、あなたが関係なくても、いつの間にか関係会社が倒産する場合があるということです。

人が益々いなくなる中、ますます人材の価値が出てきます。

今まで通りで人間関係がうまくいけばいいですが、残念ながら上手くいかないんですよね。

だから、大手は人材育成教育を必ずしているんです。

手遅れにならないためにも、人材育成、していきませんか?

人を増やすために、どんな行動してますか?

  

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?