「任せること」と「丸投げすること」の違いは?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

仕事を「任せること」と「丸投げすること」

相手は同じ仕事をするにしても、気分が違う。

 

Aさんから仕事の依頼があり、

Aさんから「任せられた感」を感じると

「よし、やってやろう!!」

と思いますが、

 

Aさんから「丸投げ感」を感じると

「あ~、めんどくせ」

と思って、仕事をします。

 

Aさんから同じ仕事を依頼されているのに、

面白いですね。

 

人って、仕事だけでなく、相手からの気持ちも受け取って仕事をしているからそのようなことが起きるわけですね。

 

仕事の依頼は、

「仕事内容」 + 「依頼者の気持ち」

だということ。

 

シンプルですが、非常に重要ですね。

 

 

ですから、仕事を依頼するとき、相手にあなたの気持ちは伝わっています。

 

言葉に出さなくても、

「相手を信頼して任せている」と思って、仕事を任せるのか

「俺のする仕事ではない、めんどくさいからやっておいて」と思って、仕事を任せるのか

同じ仕事を依頼しても、相手に気持ちは伝わっています。

 

 

あなたは、仕事を依頼するとき

「仕事内容」 だけでなく

「あなた自身の感謝の気持ち」伝えてますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?