付加価値を付けて流れに乗れ

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

新建ハウジングからのうれしい?記事です。

 

====================

注目市場である買取再販住宅国内市場の2018年度予測は、買取再販住宅戸数2万7100戸、工事費949億円。住宅戸数・工事費ともに前年度比10%増となっている。2020年度には住宅戸数3万5700戸、工事費1314億円にのぼると予測。近年では、中古住宅を買い取って原状回復リフォームや機能向上リフォームを実施した住宅を再販するケースが増加しているという。新築に近い仕様で住宅を購入できることから、一次取得層の購入や、独身世帯やシニア世帯などのニーズを獲得している。

 

2020年度のリフォーム・リノベ費用、1314億円と予測‐富士経済

2020年度のリフォーム・リノベ費用、1314億円と予測‐富士経済

====================

 

うれしい?とクエッションマーク(?)を付けたのは、リフォーム・リノベの将来展望が良くなるのは嬉しいですが、更に人手不足が加速するのかなぁという点でクエスチョンマーク(?)を付けました。

 

あなたはどう思いましたか?

 

経営者として未来を予測することは大切です。

「流れがくる」と予測し、それに対して準備をするから流れをつかめるわけで、

「流れがくる」と予測しないで、流されている経営者にはならないでくださいね。

 

 

こちらも新建ハウジングからの記事ですが、還暦を機にやりたいこと・チャレンジしたい事についてのアンケート結果です。

 

1位 「不要品を処分する」(36.7%)

2位 「新しい趣味を始める」(22.9%)

3位 「家のリフォームをする」(13.5%)

 

 

還暦を機にやりたいこと3位に「家のリフォーム」 PGF生命調べ

還暦を機にやりたいこと3位に「家のリフォーム」 PGF生命調べ

 

1,2,3位は全て家に絡んできますね。

 

2位の「新しい趣味を始める」も、趣味のためのスペースや道具置場も必要ですし、綺麗に収納するのに造り付けの家具が必要な人も出てきそうですね。

 

さてここで、「あなたの会社にお願いしたい」となるには、単なるリフォームでは、価格競争の流れに巻き込まれ疲弊するだけです。

 

サービスに付加価値を付け、「高いけどそれ欲しい」って言われるもの、そんなサービス考えていきたいですね。

 

 

例えば、上記のアンケートから考えるなら

・片付けリバウンドがなくなるリフォーム

・趣味と共に生きるワクワクリフォーム

とか、普通より高くても興味持つ方いそうですね。

 

 

100円のコーラを1,000円で売っている方もいます。

 

この本の話も少しながら、あなただからこその付加価値につながればなぁと思い、イベントを行います。

 

タイミング合う方、遊びに来てくださいね。

 

◆特別企画◆ 建設業 「付加価値」マッチング

https://www.facebook.com/events/239180210171710/

 

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?