人手不足倒産、また過去最多

人手不足倒産が過去最多だそうです。

業界別でも建設業は第2位。

今後もまだまだ続きそうですね。

自社は大丈夫と思っていても、建設業は横でつながっています。

いつの間にか、人手不足倒産の影響を受けることも考えられます。

お金の流れと同様に人の流れもチェックする必要がありそうですね。

============

・代表者や幹部役員の死亡、病気入院、引退などによる「後継者難」型が278件(前年比11.6%増、前年249件)

・人手確保が困難で事業継続に支障が生じた「求人難」型が59件(同68.5%増、同35件)

・中核社員の独立、転職などの退職から事業継続に支障が生じた「従業員退職」型が24件(同33.3%増、同18件)

・賃金等の人件費のコストアップから収益が悪化した「人件費高騰」型が26件(同73.3%増、同15件)

2018年の産業別では、

・サービス業他の106件(前年比39.4%増、前年76件)

・建設業71件(同10.1%減、同79件)

・卸売業63件(同61.5%増、同39件)

・製造業63件(同50.0%増、同42件)

・運輸業28件(同21.7%増、同23件)

http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20190110_01.html

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?