「ES(従業員満足)なくして、CS(顧客満足)なし」を追求している会社

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

「ES(従業員満足)なくして、CS(顧客満足)なし」を追求しているコネクシオ株式会社についてです。

コネクシオ株式会社さんは、第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の厚生労働大臣賞を受賞した企業です。

代表取締役の井上社長は、以下のようなことを言っています。

弊社は、従来より『ESなくしてCSなし』を経営の信条としております。

このような信条にいたった背景の1つ目には、多様な従業員構成にあります。

これまで幾度とM&Aを繰り返し多様な出身背景や雇用形態を持つ社員が在籍していることや、女性社員が半数を超えており優秀な社員が出産で退職することなく育児をしながら働き続ける職場環境づくりが必要であったことなどがあります。

2つ目には、目まぐるしく変化する通信業界のなか、モバイル商品の高機能化やサービスの複雑化により従業員に求められる知識やスキルが高まるとともに、長時間労働になりがちな職場環境のなか、従業員の疲労蓄積や勉強不足、モチベーションの低下を何としても防ぎたいという思いからです。

弊社にとって最も大切で重要な財産は『従業員』にほかなりません。

その従業員がイキイキと働ける職場環境づくりが当社には不可欠であり、従業員を大切にすることにより、よりよい好循環を生み出していきたいと考えているからです。

従業員満足(ES)の向上が顧客満足(CS)の向上を生み、それによって会社も発展できると考えております。

具体的な施策と効果

・定期実施の従業員満足度調査により職場問題に敏感に反応して改善に取り組む

・意見箱(直接社長へメール)により従業員の声を聴く機会を設ける

・正社員登用を積極的に行い、2012年に34%だった正社員比率が2017年には76%

・男性の育児休業取得率が70%までアップ

モバイル商品の高機能化やサービスの複雑化により従業員に求められる知識やスキルアップは、とても大変な業界だと思います。

にもかかわらず、従業員満足度が高く、福利厚生も様々なものがあり、そして、社員の方がそれを活用できているというのは、なかなかできることではないと思います。

その中で何故これが可能なのか?

それは、経営信条の元、行動し、追求し続けているからです。

弊社は、従来より『ESなくしてCSなし』を経営の信条としております。

あなたの会社の経営信条は何ですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?