社員の幸福感は生産性と売上げもアップさせる

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

幸福学、幸福経営を研究されている慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の前野教授のお話を聞いてきました。

 

幸福感とパフォーマンスの関係

幸福感の高い社員の創造性は3倍、生産性は31%、売上は37%高い
幸福度が高い従業員は、欠勤率が低く、離職率が低い
 
出典:ハーバードビジネスレビュー2012年5月号「幸福の戦略」P62~63

感情的幸福と年収の関係

ノーベル経済学賞を受賞したカーネマンが行なったアメリカでの研究によると、年収が$75,000($1=100円で750万円)になるまでは感情的幸福は年収と比例するが、それを超えると感情的幸福と年収に相関はない。

出典:http://seikou-road.com/archives/420

幸せな人は長寿(幸せは予防医学)

・先進国に住む多くの人で比較したところ、幸せを感じている人は、そうでない人に比べ、7.5~10年寿命が長い
・修道院の尼僧180人への研究。修道院に入所したとき幸せと感じていた尼僧の寿命は94歳。あまり幸せと感じていなかった尼僧の寿命は87歳。約7年の差。
 
出典:Bruno S.Frey(University of Zurich),Happy People Live Longer(幸せな人は長生きする)、2011年2月,Science,331,542-3

 

長続きする幸せ

地位財 :金、物、地位  = 長続きしない
非地位財:安心、健康、心 = 長続きする

 

長続きする「心」による幸せ

幸せは「幸せの4つの因子」を満たすことによって得られます。

  • 第1因子:自己実現と成長の因子(やってみよう因子)
  • 第2因子:つながりと感謝の因子(ありがとう因子)
  • 第3因子: 前向きと楽観の因子(なんとかなる因子)
  • 第4因子:独立と自分らしさの因子(ありのままに因子)

 

  • 第1因子:自己実現と成長の因子(やってみよう因子)

・夢や目標を叶えた人は幸せ
・夢や目標を持っている人は幸せ
・努力し成長している人は幸せ

逆に、「やらされ感」で仕事をしている人は不幸!

 

  • 第2因子:つながりと感謝の因子(ありがとう因子)

・色々なことに感謝する人は幸せ
・親切で利他的な人は幸せ
・多様な友人を持つ人は幸せ
 
逆に、同僚、上司、部下との関係に、信頼、尊敬、フォローのない職場は不幸!

 

  • 第3因子: 前向きと楽観の因子(なんとかなる因子)

・自己肯定感が高い人は幸せ
・楽観的でポジティブな人は幸せ
・細かいことを気にしない人は幸せ
 
逆に、自分に自信がない人や、ネガティブに他人の悪口を言ったりする人は不幸!

  

  • 第4因子:独立と自分らしさの因子(ありのままに因子)

・人の目を気にし過ぎない人は幸せ
・自分らしさを持っている人は幸せ
・自分のペースを守る人は幸せ
 
逆に、周りの目を気にし過ぎて、自分らしく生き生きと仕事をできない人は不幸!

  

この4つが幸せの栄養素であり、この4つがそろった人が幸せな人!

  

会社を更によくするためのヒント

前野先生ではなく、別の先生からの気付きのヒントを記載します。

・社員が働きがい、やりがいを感じるのは、お客様から感謝された時

・会社の制度、仕組を変えるより、風土、信頼関係を変えること
風土は、そうじとあいさつで変えていく

 

まとめ

幸福感の高い社員の創造性は3倍、生産性は31%、売上は37%高い。また、幸福度が高い従業員は、欠勤率が低く、離職率が低い。考えれば、当たり前の話ですよね。自分自身が、幸福感、つまりポジティブな状態の時とネガティブな状態な時では、生産性は全然違いますよね。前野先生の4つの因子は、社員を幸せにし、生産性を高めるためにとても大切な要素です。専門的なスキルアップだけでなく、幸福度を上げるための仕掛けを会社として取り入れることが求められますね。

  

社員の幸福度を高めために何をしてますか?

  

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?