最近の若い人が思う理想だと思う上司・先輩

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

最近の若い人達(新入社員)の気持ちってわかりますか?

人財育成をする上でとても大切なことは、相手の気持ちを理解すること。

これをわからずに、コミュニケーションをとっていても人財育成は上手くいきません。

 

今回は一般社団法人日本能率協会が、新入社員352名に行った「仕事や働くことに対しどのような意識を持っているか」に関するアンケート結果についてのご紹介です。

その中の質問事項に以下の様な内容がありました。

 

Q:あなたが理想的だと思うのはどのような上司や先輩ですか?

 

この質問に対して、最近の若い人達(新入社員)はなんて答えると思いますか?

もしあなたが、理想的な行動、言動をしていれば、「あなたについていきたい!!」と思われるわけですが、興味ありますか?

 

 

男子と女子で少し順位が変わるようですが、全体のトップ10はコチラ

1位:部下の意見・要望を傾聴する上司・先輩 33.5%
2位:仕事について丁寧な指導をする上司・先輩 33.2%
3位:部下の意見・要望に対し、動いてくれる上司・先輩 29.0%
4位:仕事を任せて見守る上司・先輩 25.9%
5位:言動が一致している上司・先輩 24.4%
6位:仕事の結果に対するねぎらい・褒め言葉を忘れない上司・先輩 24.1%
7位:リスクを恐れずチャレンジする上司・先輩 20.7%
8位:仕事で成果を上げ、上司から信頼されている上司・先輩 20.2%
9位:仕事の結果に対する情熱を持っている上司・先輩 19.9%
10位:場合によっては叱ってくれる上司・先輩 16.2%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:一般社団法人 日本能率協会 2018年度新入社員
意識調査報告書

 

 

この結果をみてどう思いましたか?

特にトップ2。

 

1位:部下の意見・要望を傾聴する上司・先輩 33.5%
2位:仕事について丁寧な指導をする上司・先輩 33.2%

 

私は、改めて丁寧な教育を求めているんだなと思いました。

 

そして丁寧な教育をして結果を出している会社があります。

それが、原田左官工業所。

 

 

原田左官工業所は、職人不足、高齢化が叫ばれる中、20~30代の若者や女性の職人が数多く活躍するユニークな左官屋さんです。

 

なぜ建設業で働く若者たちが減っている中、原田左官工業所は20~30代の若者や女性の職人が数多く活躍できるのか?

 

その本を読めばわかりますか、やはり人財育成なんです。

 

もう一度お伝えしますが、

Q:あなたが理想的だと思うのはどのような上司や先輩ですか?

1位:部下の意見・要望を傾聴する上司・先輩
2位:仕事について丁寧な指導をする上司・先輩

 

あなたは部下から、意見・要望を丁寧に聞いてくれる上司・先輩と思われていますか?

あなたは部下から、丁寧な指導をしてくれる上司・先輩と思われていますか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?