質問力でリードし、チームをまとめていく


社員のやる気を内側から引き出す。

これは経営者、リーダーにとって永遠の課題かもしれません。

非常に難しい課題かもしれませんが、「会社が成長するため」、「会社が成果を出すため」、「より多くの喜びを得るため」に絶対に取組まないといけないことですよね。

ではどうしたらいいのかということですが、社員へ一つ下記のような質問をしてみませんか?

 

「みんないいか?成果の出るチームとただの集団の違いって何だと思う?」

 

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s

 

恐らく回答として、

「チームは一つにまとまっている」

「チームは目標がある」

「チームにはリーダーがいる」

が、出てくるんではないでしょうか?

 

そして次に下記質問をしてみて下さい。

 

「うちは、成果が出るチームかな?それともただの集団かな?」

 

そうするとこんな回答が出てくるんじゃないでしょうか?

「ただの集団じゃないけど、成果の出るチームって何?」

「チームだと思うけど、成果が出るチームかなぁ~?」

「成果の出るチームってどういうチーム?」

 

ここまで出てくるといい流れです。

現代のリーダー像は、一人の経営者によるトップダウン型ではなく、みんなのやる気を引出すボトムアップ型が求められています。

そんな中で、皆さんと一緒に考えて、作り上げていくことがとても大事になってきます。

 

是非社員の皆さんと「成果の出るチーム」について考え、取組んでいき、更なる成果をつかんでいきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★☆★ 編集後記 ★☆★

あいにくな天気が続きますが、いかがお過ごしですか?

こんな日は、外出せず事務作業をしたいですね。

ただ台風も近づいていますから、台風対策を忘れずに。

最近リーガル・ハイのDVDを観て楽しんでいる小宮でした。

今週も素敵な一週間を。(^^)/

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?