社員のやる気アップに欠かせないのが、社員の方が「働きがい」を感じているかどうかです。

あなたの会社で社員の方が「働きがい」を感じていないのであれば、そりゃあやる気ないでしょう。

または、やる気ありそうに見せているけど、転職や独立を考えている可能性は高いかもしれません。

社員に「働きがい」をより感じてもらうために、どんなことに気を配っていますか?

「働きがい」をキーワードに35年調査している社長さんがこんなことを言っています。

従業員が「働きがい」に求めているものは3つ。

  • つながり
  • 安全
  • 公正

つながりとは、リーダー、部下、チームメンバーとの心のつながり。

信頼されている、信じられている、気にかけられている、心配されている。こういったことは当然誰もが求めていますよね。

安全とは、心理的安全。

こんなこと言ったらバカにされないだろうか?批判されないだろうか?

ねたみ、ひがみ、嫉妬、シラケなどをする仲間はいないだろうか?

安心して思っていることを表現できる環境があるかどうかです。

公正とは、年齢、経験等に関係なく成果に対して正しく評価されている実感があることです。

出典 : ワークライフバランスが気になるのは「自分の仕事に意味がない」と感じているから

https://diamond.jp/articles/-/191545?display=b

社員が「働きがい」を感じると、仕事の楽しさとやる気につながり、イキイキ働くようになります。

それは、定着率につながるし、当然求人にもつながります。

例えば、「働きがい」を感じてなく、愚痴不平不満を言っている社員の方の話を聞いて、そこで働きたい!!って思いますか?

学生時代の後輩等に、「うちの会社、やってらんねー」って言っているかもしれませんね。

そうならないためにも、社員の「働きがい」アップ、意識してコミュニケーションを取ってみませんか?

社員の「幸せ」と「感謝」があふれる会社へ

Efyees株式会社 小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?