人手不足問題を3Dプリンターで解決!?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

人手不足で仕事があふれている中、未来の建築施工についても情報収集してくださいね。
 
これからは、売上アップより、利益アップ。
そして単価アップで、さらに利益アップです。
 
今と同じことをしていては、付加価値が付けられず、単価アップにはつながりません。

ドバイでは、政府主導で3Dプリンター新築建物の話が進んでいます。

 

人手不足問題を3Dプリンターで解決!?

人手不足問題は日本だけではありません。
ドバイでも人手不足のようで、その問題に対して3Dプリンターを活用しようと政府主導で立ち上がっています。

アラブ首長国連邦(UAE)の政府主導というのが、3Dプリンター活用を加速させていきそうですね。

現在3Dプリンターの技術は、たった1日、しかも約45万円で家が建設できるようになってきてます。

コストも工期も大幅削減。

本当に凄いですよね。

  

日本ではいま、少子化などにより雇用の場での人手不足が起きているが、世界でも人手不足や高齢化などで窮地に陥っている建設会社がいくつもある。アラブ首長国連邦(UAE)の首都ドバイの建設業界もその一つだ。

そこで、最新の技術である3Dプリントを用いてこれらの問題を解決しようと、“Dubai 3D Printing Strategy(ドバイ3Dプリント戦略)”が政府主導で立ち上がった。同戦略は、2030年までに3Dプリントを用いてこの国の人手不足や建設業における人権侵害といった問題を解決し、ドバイを世界の3Dプリントのハブに成長させるというものだ。

この戦略を打ち出したドバイ未来財団は、2025年には新たに建設される建物の25%が3Dプリントの技術を使ったものになると説明。3Dプリンターの活用により70% 建設業の人手不足を補い、90%のコスト削減、80%の時間を短縮するという壮大なビジョンを描く。

3Dプリントを活用する動きは、社会のさまざまな場面で始まっている。たとえば、3Dプリンターでの建設を専門とするNew Story社は、たった1日で家が建設できる技術を持っている。費用は、4,000米ドル(約45万円)というのだから驚きだ。

引用:ドバイの新築建物の4分の1が3Dプリントへ。雇用の場での人手不足解消目指す

 

出典:3Dプリント住宅 わずか24時間、42万円で完成

 


出典:3Dプリンターを使ってわずか24時間で家を一軒まるごと極寒のロシアで建造することに成功

 

透明の太陽電池

3Dプリンターの話がでたので、人材育成とは関係ないですが、面白い記事があったので記載します。

透明の太陽電池が開発されていたのはご存知ですか?

まだ、エネルギー効率は低いようですが、透明なのは非常に魅力的です。
この研究が進めば、今後のゼロエネルギー住宅にも活用されてきそうですね。

以下にYouTubeも記載しましたが、扇風機としてもう使えるじゃんと思いました。
 
技術の進化は、凄いですね。

ミシガン州立大学の研究チームが、透明な太陽電池の開発を発表した。薄く、プラスチックに似たこの素材は、建物や車の窓などに使用できる。透明であるため、窓からの眺めも損ねず発電できることが大きな特徴だ。

エネルギー効率については約5%と、従来のソーラーパネルのエネルギー効率15%~18%に比べて低い。将来的にも、普通のソーラーパネルほど効率的に太陽光エネルギーを電気に変換できないと予測されている。しかし、この技術は我々に身近なものであり、多くの場所に設置できる可能性を秘めている。

研究チームを率いたミシガン大学のRichard Lunt教授は、「この太陽電池は、太陽光発電の未来に一石を投じる。」と述べ、こう続けた。「ソーラーパネルについては50年以上も熱心な研究が重ねられてきたが、透明な太陽電池の研究は最近わずか5年間だけ。まだ、始まったばかりだ。この技術によって、今までソーラーパネルが設置できなかった大小のスペースに、低コストのソーラー設備を適用できるようになる。」

引用:窓に貼り付けて発電する、透明な太陽電池。“見えない”未来のエネルギー
透明の太陽電池

 

まとめ

かつては大工さん、左官工事、畳工事、瓦工事等で日本の住宅が造られていました。今は大工さんといってもプレカットがほとんどですから、かつての職人技術を活かした住宅はほとんど建てられていないのが現状です。

これが時代の流れですから、今後も同じようなことが起きるでしょう。

そこで見ていかないといけないのが、我々が建物に対して求めるのが何なのか、という事です。

1日で約45万円で住宅が造れるならほとんどの方が、3Dプリンター住宅に流れるのではないでしょうか?

だって一回支払ったら家賃やローンを支払う必要もないんです。
さらにゼロエネルギー住宅で光熱費が自給自足できるようになったら、嬉しいですし、多くの方が買いますよね。

まず、大切なのはこういった情報のアンテナを張っておくことです。

 

付加価値アップのためにどんな情報を手に入れてますか?

  

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?