3.個人情報保護の重要性と背景についてⅠ

Ⅰ.ビジネスと個人情報

ビジネスにおいて個人情報を収集することは当たり前であり、最近はその管理についてとても厳しくみられる時代に入ってきました。

2005年から施行された「個人情報保護法」。

それによって「個人情報」「個人情報保護法」等最近はよく耳にするけど、実際それについて学ばれている方は少ないのではないでしょうか?

 

一つ質問です。

企業が手に入れた個人情報は誰のものでしょうか?

 

企業が手に入れたものだから企業のものでしょうか?

実は個人情報は企業のものではなく「本人」のものです。

 

つまり、企業はお客様からお客様の個人情報を預かり、それを利用させてもらっているというわけです。

そしてお客様側は、自分の個人情報は自分のものだから下記のような主張ができるわけです。

 

情報が適正に収集され、安全に保有、保管され、私が望むサービスが提供されるのであれば、安全管理を前提に個人情報を提供します。

しかし個人情報はあくまでも「私」のものなので、登録も削除も提供されるサービスも、私の意志で選択し要求します。

 

まずは個人情報は本人のものであり、お預かりしているという前提でその取り扱いを考えていかなければいけません。

 

来年の1月から企業もマイナンバー制度の導入が始まります。

今以上に個人情報の取り扱いがシビアになるからこそ、早めの対応をしていきましょう。

 

★☆★ 編集後記 ★☆★

今日から4日間のプレゼンテーションを学んできます。

今日は夜からスタートですが、明日、明後日のスケジュールがなんと「9:00~24:30」まで。

「24:30」(゜o゜)

間違ってないですからね。

さすが外人講師、気合入ってます。

私も全力で4日間、取組んでいきます!!

またその報告もしていきますね。

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?