今日は朝から素敵なカフェでサタデーオーシャンズという朝活‼️

今回は私がファシリテーションをさせていただきました。
 
テーマは、マスター・コミュニケーターとしての「あり方」。
 
 
コミュニケーションは、「どのような」話かよりも、「誰からの」話かによって、受け取り方が大きく変わります。
 
例えば、「これからはAIの時代だ」というのを、私が言うのとソフトバンクの孫社長が言うのとでは、全く受け取られ方が違います。
 
「掃除しよう、整理整頓が大事だよね、まずは挨拶、時間を守ろう」なども社長なのか、親なのか、上司なのか、友人なのか、尊敬する方なのかによって、受け取り方は変わりますよね。
 
全く同じ話をしても、「誰からの」話かによって変わるわけです。

ほとんどの方が、話をする際「どのような」話をするかと内容ばかりにフォーカスが当たり、話をしたとしても相手が受け取ってくれないわけです。

だからこそ、この「誰からの」という「誰」ということがコミュニケーションにおいてとても重要なわけです。
 
その「誰」というのが、その人の「あり方」に大きな影響を与えているからこそ、この「あり方」を磨いていくことがコミュニケーションの達人になっていくわけです。
 
 
ということで、
 
Q1.あり方とは?
Q2.この人の話を聞きたいとなる「あり方」を磨くために意識している事、行動していることは?
  
と、質問させていただきました。
 
 
Q1.あり方とは?
 
生きざま、人格、人生、心根、心音、相手のことを思っての行動、心遣い、オーラ、ワクワク、イキイキ、愛、魂
 
  
Q2.この人の話を聞きたいとなる「あり方」を磨くために意識している事、行動していることは?
 
チャレンジ、楽しむこと、面白がること、夢を持つこと、好奇心を高める、自然体でいる、エピソードを増やす、本を読む、肚決め、俯瞰する、あり方のある人と一緒にいる、その人を観察する、質問する、あり方のない方を観察する
 
 
今回もいい気づきにつながりました。(^^)
 

次回のサタデーオーシャンズは記念すべき400回目。
楽しみです。
 
 
人の悩みのほとんどは、人間関係です。
 
人間関係に大きな影響を与えているのが「コミュニケーション」であり、相手の受け取り方に大きな影響を与えているのが「あり方」です。
 
人間関係の「悩み」を減らすのも、人生をより良くしていくにも「あり方」は、とても重要です。
 
 
「あり方」意識していますか?
そして、磨き続けていますか?

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?