人を大切にするから結果が出る遊ぶ鉄工所

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

「非常識な経営手法」で、

売上、社員数、取引社数

全てが右肩上がりの鉄工所があります。

 

■ 人を育てる際の2つの大事なポイントとは?

人が育つ経営理念

ディズニー、NASAが認めた遊ぶ鉄工所 HILLTOP株式会社をご存知ですか?

結果を出す会社は、当然人材育成に力を入れていますね。

 

そしてそれが経営理念にも表れています。

 

その経営理念は、

「理解と寛容を以て人を育てる」

 

3人の経営陣からのメッセージから、人に対しての温かさがとても伝わってきます。このメッセージだけでも、この会社で働きたいなぁと思ってしまいますよね。

 

私達HILLTOP株式会社は創業以来アットホームです。
職場は、仕事を通じて人間が成長できるフィールドであるべき場所です。
一人一人が信念を持ち、周りの人に対し尽力する誠実な人間に育ってもらうこと、
それが何よりの使命だと感じております。
そして、地域・社会・家族に貢献できること、その努力を続ける所存でございます。

代表取締役 社長 山本正範

 

40年以上前から変わらぬ夢がありました。
「夢の工場をつくろう。社員が誇りに思えるような」
「油にまみれるのではなく、白衣を着て働く場所にしてみせる」
そう思い続け、動き続け、今。
ルーティンワークからクリエイティブな空間へ。
私達の「夢工場」では社員が自由な感性を磨きながら
伸び伸びと仕事をしています。

代表取締役 副社長 山本昌作

 

こんな時代だからこそ、人と関わる時間を大切にし、お互いに理解を深めることで絆を深め、そして感謝できる人に成長していく。
そんな、ありのままの・本来の自分を安心してさらけ出せる会社
なってきたように思います。

専務取締役 山本昌治

 

引用:HILLTOP株式会社企業理念より

 

 

遊ぶ鉄工所という本に、経営理念の「理解」「寛容」について記載がありました。

 

人は、1人では生きていけません。仕事も、1人では完遂できません。
社会も、会社も、自分とは違う「異質な人」との共存、融和がなければ成り立ちません。そのためには、周囲の人に対する「理解」と「寛容」が必要です。

理解・・・他人の気持ちや立場を察すること。
寛容・・・「包み込む(=包容力)」という概念のこと。相手の長所も短所も、成功も失敗も全てひっくるめて受け止める。他人の失敗や欠点などを厳しく責め立てない。

自社の社員だからといって、命令や強制によって人を動かす社長は、社員に対する理解と寛容が足りません。

引用:山本 昌作『ディズニー、NASAが認めた遊ぶ鉄工所』(ダイヤモンド社)

 

 

人材育成が上手くいっていない会社は、この「理解」と「寛容」に対しての理解がほとんどないですね。

知識はあっても、全然実行してないし、すぐ嫌な顔をしたり、怒ったりしている人間関係の状況になっています。

 

これでは、人は育たないし、無駄な気遣いや無駄なエネルギーが使われ、本当にもったいない。

 

「理解」と「寛容」そして相手に合わせた工夫が人を成長させる

社員に対する「理解」と「寛容」が半端ないくらい凄い会社が、もう一社あります。

日本理化学工業という会社です。

日本理化学工業は全従業員85人中63人が知的障がい者(内26人が重度の障がい者)が働いている、学校で使うチョーク製造を主とした会社です。(平成30年2月現在)

なぜ知的障害者が約7割以上もいて、成功できるのか?

それは、社員に対する「理解」と「寛容」があったうえで、一人ひとりの理解力に合わせた工夫があるからです。

参照:一人ひとりの理解力に合わせた工夫について

 

まとめ

人材育成をする上で、まず社長の「理解力」と「寛容力」がどれだけあるかが問われます。そして社長だけでなく、社員にもこの力は求められます。

「相手の長所も短所も、成功も失敗も全てひっくるめて受け止める」

頭でわかっていても、なかなかできないですが、できないからといって諦めてはダメですよ。

まずは、相手の前に自分自身の長所も短所も、成功も失敗も全てひっくるめて受け止めてみることから始めませんか?

自分の失敗や欠点などを厳しく責めないでくださいね。

 

失敗や欠点から得られたことはなんですか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

 

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

一人ひとりが経営理念と真剣に向き合っている電気工事会社

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

「人間力」を大切にされている松川電氣株式会社という会社はご存知ですか?

 

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞において、審査委員会特別賞を受賞した会社です。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞というのは、静岡県出身で法政大学大学院教授、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司先生が審査委員長となり、「人を幸せにする経営を実戦している」そんな大切な会社を1社でも増やそうという目的で発足した検証制度です。

 

その坂本先生が立ち上げた「人を大切にする経営学会」というのがあり、Efyees(株)はその会員です。

今回は、その会からのメルマガの一部をシェアいたします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社員の幸福(しあわせ)と地域社会への恩返し ~松川一家のめざすもの~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松川電氣株式会社
代表取締役 小澤 邦比呂

弊社は、お陰様で昨年3月1日をもちまして創業50周年を迎える事ができました。
その50年を積み重ねてこられたのは、一人ひとりが経営理念と真剣に
向き合ってきたからだと思います。

その経営理念は「自らの人間力をつけ 真の幸福(しあわせ)と楽しさを追求し夢・希望を後世に伝える」であります。

 

 

まずこれを読んで思ったのが、50周年を迎えての挨拶で、わが社があるのは「一人ひとりが経営理念と真剣に向き合った」というところです。

改めて結果を出している会社は、「経営理念」を大切にしているなぁと思いました。

社長だけではなく、一人ひとりが真剣に向き合っているのか?また向き合うための環境があるのか?ここって本当に大きなポイントですね。

そもそも理念がない、あるいは理念があっても形だけの理念ではないということです。

 

また地域貢献活動のページをみさせて頂きましたが、これをみてとても素敵な会社だなぁと思いました。

松川電氣株式会社の地域貢献活動

 

 

そして、松川電氣株式会社さんは、お客様に満足していただき感動を与えられる高品質の工事を提供するには、まず社員が元気で幸福(しあわせ)でなければならないとの考えのもと、三つの健康を掲げています。

 

その三つは、

第一は身体の健康です。

第二は経済の健康です。

第三に心の健康です。

 

具体的には、

【 身体の健康 】

例えば人間ドックの受診は、社員(パート)はもとより社員の奥様・独身者のお母様も含めて受診していただいており、またインフルエンザのワクチン接種については、社員・協力業者の方々に対して行っています。これらは全て全額会社負担です。常に松川電氣をお支え頂いているご家族や協力業者、全ての人達が健康で元気でいてもらいたいからです。

 

松川電氣株式会社を支えているご家族や協力業者に対しても、とても大切にされているのが伝わってきます。

 

【 経済の健康 】

弊社は65歳定年ですが、定年は実質ありません。現在70歳以上が4名在籍していますが、全て正社員として雇用しています。また、雇用契約は一年更新ではなく無制限とし、給料は現役のままで減給していません。

また、協力業者の方たちにも決算時には優秀協力業者表彰制度があり協力金が支給されます。

 

協力会社に対して協力金って。これって社員に対してのボーナスと一緒じゃないですか。凄い!!

 

【 心の健康 】

仕事にやり甲斐・働き甲斐・生き甲斐をもつために、現場施工責任者を決定するには立候補者を募る「申し出制」になっています。責任者に任命された者がサブリーダーを決め、施工体制を構築します。

そして施工した社員への恩返しとして、社長自らが竣工検査を行い現場が竣工致します。また、竣工時に顧客アンケート調査を実施し、優良施工者表彰対象者が決定致します。

 

立候補制と竣工検査を社長自ら行うって、普通は嫌がられるんでしょうが、人間力を大切にされている社長さんだと違うんでしょうね。

仕事にやり甲斐・働き甲斐・生き甲斐のためにと書かれているので、検査されるたびに、それらが更にアップするのかなと考えてしまいます。

 

 

さて、松川電氣株式会社さんの話は何か参考になりましたか?

いきなりここに記載されていることを全てをやろうとしても、社員からの反発があり、上手くいかないこともあるかもしれません。

 

ただ、人を大切にする経営をしていきたい!!自分は変わりたい!!と思うのであれば、一歩一歩進んでいきましょう。

社長のその思いを話していきましょう。

 

ここに書いてあるような「人を大切にする経営をしていく」という話に共感してくれるのであれば、社長の話に共感してくれる人も出てきます。

 

学生の頃を思い出してほしいのですが、人って価値観、考え方が似ている人とグループを作るんです。

社会に出ても基本は同じです。

 

社長自身が今の仕事を通してどうしていきたいのか?

これが、あなたの未来を創っていきます。

 

ある人から、こんな言葉を教えてもらいました。

 

人は

食べたモノで体が作られ

聞いた言葉で心が作られ

話した言葉で未来が創られる

 

 

あなたは、周りにどんな言葉を発していますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

通販のカリスマでもサッカーチームを成功に導けるポイント

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)に、元「通販のカリスマ」高田明氏のロングインタビュー記事がありました。

元「通販のカリスマ」高田明氏とは、皆さんもご存知のあのジャパネットたかたの高田社長です。

高田社長は、長崎県佐世保市のカメラ店主からスタートし、わずか10年あまりでテレビ通販王になり、大成功を納めます。

その後、2015年にジャパネット社長の座をあっさりと退き、2017年に長崎県をホームとするサッカーJリーグのクラブ、V・ファーレン長崎の社長に就任します。

 

当時、V・ファーレンはJ2に所属。

2017年シーズンの開幕前に

 

・債務超過

・選手への給与未払いの危機に直面

・入場者数水増しなどの問題が発覚

 

まさにチームは倒産の危機に瀕していた。

そんな状態での、社長就任です。

 

しかも高田社長は、テレビ通販の成功者であっても、サッカーはド素人です。

 

 

さて、もしあなたがV・ファーレン長崎の社長に就任したら、どう行動し立て直していきますか?

 

 

実際に高田社長は、上記の状況から「V・ファーレン長崎」の社長に就任し、1年目でJ1へ昇格という離れ業を成し遂げました。

 

すごいですね~。

やっぱりできる人は、結果を出せるポイントを知っているんでしょうね。

では、そのポイントは何でしょうか?

 

 

畑違いのサッカークラブ運営という世界に飛び込むのに、高田氏に躊躇はなかったようです。「通販のカリスマ」とはいえ、サッカーに関しては素人。しかし、高田氏は『ジャパネットたかた』の社長引退後にさまざまな分野の講演会を行いました。そこで「ミッション」について語ってきた経験から、「人間の活動はすべて“ミッション”に行き着く」と確信。サッカーの素晴らしさ、使命といったものを、チーム内だけではなくサポーターなどにも伝えるという「ミッション」を遂行することで、就任1年目でJ1昇格という結果を残したのです。

出典:チャレンジするのに遅すぎることはない―元「通販のカリスマ」髙田明氏の人生哲学

 

 

これを読んで思ったのが、やはり「理念」って大事だなぁと改めて思いました。

ここでは、ミッションという言葉ですが、大事なのが社長の想いです。

どんな想いで仕事をしているのか?

 

ここがない状態では、どんなことをしても上手くいきません。

仮に上手くいったとしても、長く続きません。

 

あなたはなぜその仕事をしていますか?

そして、その仕事を通して何を伝えたいですか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

あなたは魅力的な「アホ」ですか?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

あなたは魅力的な「アホ」ですか?

起業して思うのは、やはり「アホ」な仲間を沢山持つことだなぁと思います。

そもそも「アホな人」ってどういう人なのか?

ちょっと先ですが、9月30日(日)に「<20代限定> 夢を叶える青山 de ランチ ~異業種交流ランチ会~」を行います。

40代の私が20代限定の交流会を開催するって、アホでしょ。

過去には男性なのに女子会を開催したりもしました。

もし会社員の時に「上記のようなイベントしたいんです」と言ったら、大丈夫ですか~?と相手にされなかったんだろうなぁと思います。

多くの方が夢を叶えたいと思っているのに、それができないのは、あなたがこうしたいと思っている一般的に考えたらアホな夢を否定せずに聞いてくれる仲間がいないからです。

アホって昔は、良くない言葉であったり、バカにされた時に言われる言葉かなぁと思っていましたが、昔ある会に参加して、それから考え方が変わりました。

その会とは日本アホ会です。

そこで主催者の西田文郎先生が、アホについての定義についてこう言っていました。

成功者はみんなアホだと。そのアホというのは、

・99%の人ができないと思う事をできると肯定的錯覚を持てる人
・一般にいう失敗をした際に成功に近づいたと思える人
・いつもワクワクしている人

これを見ると成功者の中で異端児と言われる人達って、やはりアホですよね。

99%の人ができないと思っていることを、できる!!って思っている人ですからね。

ちなみに西田文郎先生とは、日本のビジネス界、スポーツ界、教育界、その他多くの分野に科学的なメンタルマネージメントの導入を行ったメンタルトレーニング指導の国内第一人者の方です。

先日のEfyees株式会社1周年大感謝祭にもアホ会で出会った方が参加してくれました。

8年くらい前の出会いですが、長いお付き合い、本当に嬉しいですね。

大人になると現実的なことを考えなくてはいけません。

また経営者になるとなおさらです。

現実的なことも大事ですが、それ以上に夢を持ってアホになることを鍛えてください。

12年後の2030年から宇宙エレベーターの工事が着工という夢ではなく、現実の話もすでに進んでいます。

〇〇さん、その話面白い!!

社長の夢、一緒に叶えたいです。

そんな仲間が増えると楽しいですよね。

そのために、あなた自身が人の話を否定せず聴ける力とアホな仲間を持つことです。

あなたは魅力的な「アホ」ですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

求人の際、条件面より大切なこと

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

昨日は、「Efyees株式会社 設立1周年大感謝祭」をさせて頂きました。

予想以上の大反響で、大盛り上がりでした。

本当にありがとうございました。

人が集まり、喜んで頂けるって本当に嬉しいですね。

人材不足の中、人を集めたい人は多くいると思いますが、なぜ人は集まるのか?

ちょっと、この点について書いてみます。

学生の頃思い出してほしいのですが、クラスの中でグループができていたと思います。

誰かからの指示ではなく、勝手にグループができるわけです。

「活発な人達のグループ」「落ち着いた人達のグループ」「部活動のグループ」「趣味の合う人達のグループ」など。

ではなぜ人って、グループを作ると思いますか?

それは自分の考えや価値観に共感してくれると嬉しいし、楽しいからです。

例えば、あなたが、ももクロのファンだったとしましょう。

ある交流会で「私も、ももクロ好きなんです」と言われたら、どうでしょうか?

嬉しいですよね。

逆に、あなたがサッカーが好きだったとしましょう。

それを「私、サッカーって嫌いなんですよね」と否定されたら、どうでしょうか?

気分良くないですし、ずっと否定され続けたらムカつきますよね。

人が自分と考え方や価値観が似ている人間に対して好意を抱くことを、心理学では「類似性の法則」というのですが、人が集まるってこの「類似性」というのが、とても大きな影響を与えています。

深層心理的には、自分と価値観や考え方が似た人を見つける事によって、

自分は正しいのだと言う安心感を得ようという心の動きが働くようです。

生存本能では、常に安心感を得ようと動いてますから、「類似性」による影響力って本当に大きいですよね。

というところで、求人の話に戻りましょう。

人材募集をする際、多くの方が試行錯誤しているのが、給与や休日などの条件面ですよね。

確かに条件面は大事です。

ただ長く勤めて欲しい人を採用したいのなら、先ほどの話から分かるように、考え方や価値観に共感してくれた人を採用すべきだということです。

考え方や価値観が合わないとお互い相当なストレスですからね。

ですから求人の際は、条件面以上に考え方や価値観のアピールは、必ずしてくださいね。

商工会の求人セミナーで、講師の方がこんなことを言っていました。

「給与等の条件で入った方は、条件で辞めます」

大手には条件面では、勝てません。

また、入社後景気の影響で条件が悪くなる場合もあります。

条件が悪くなっても、会社に残って頑張ろうと思う社員が欲しいですよね。

であれば、あなたの仕事に対する考え方や価値観に共感する方を社員としてください。

そうすると楽しいですし、相乗効果でお互い更に力を発揮しますよね。

面接の際、あなた自身の仕事に対する考え方や価値観を伝えてますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

23年連続黒字になった「仕組み」より大切なもの

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

「ありえないレベルで人を大切したら23年連続黒字になった仕組み」の本からです。

 

私は、雇用守るために、絶対に赤字にしない仕組みづくりに注力しています。ですが、「すぐれた仕組み」だけでは、「人を大切にする会社」をつくることはできません。「仕組み」よりも大切なのは、「すぐれた社風をつくること」です。

日本レーザーが、数々の逆境に見舞われながらも「23年連続黒字」を続けているのは、人事評価や社員教育といった仕組み以上に、「私の思い」=「会社の理念」が社員に浸透し、社風をつくっているからです。

「何のために会社をつくったいるのか」

「何のために会社を経営するのか」

社長自身の言葉で社員に直接伝えることが、「人が辞めない会社」をつくる要締であると私は確信しています。

 

ここでのポイントは3点。

1.「仕組み」<「すぐれた社風」

2.「会社の理念」=「私の思い」を浸透させ、社風をつくる

3.  社長自身の言葉で社員に直接伝える

 

1.「仕組み」<「すぐれた社風」

多くの方は人事評価や社員教育といった「仕組み」をなんとかしようと考えます。

ですが、それ以上に「社風」がとても大事です。

「社風」は「企業文化」とも言い換えることができると思います。

例えば、海外旅行をした際、各国で文化が違います。

文化とは、その国での当たり前の事として住んでいる方々は認識してます。

だから、基本ストレスがないんです。

 

例えば、エスカレーターに乗る際、歩いて上る方は右側、動かない方は左側という日本(関東)では当たり前です。

また、震災が起きて際、海外では食糧確保等で暴動が起きるようですが、日本人は秩序をもって並びます。

もし奪い合っている人がいたら、白い目で見られたり、避難されたりします。

緊急時は仕組みなんか機能はしません。

ですが、日本はすぐれた文化があるから、暴動等が起きないわけです。

これが文化による力です。

 

だから、「仕組み」以上に「すぐれた社風」がとても大切だというわけです。

 

 

2.「会社の理念」=「私の思い」を浸透させ、社風をつくる

次に「すぐれた社風」は、「社長の思い」で作られ、浸透しているのかが大事だということ。

 

なぜ会社を立ち上げたのか?

なぜその仕事をしているのか?

この社長の思いを明文化すること、そしてその思いを社員に浸透し続ける仕組み、これが大事です。

具体的に言うと、経営理念、そしてクレドですね。

ここが経営者一人でつくろうとしてもなかなかつくれない。

それをサポートしているのがEfyees(株)です。

 

 

3.  社長自身の言葉で社員に直接伝える

多くの経営者を見ていて思うのが、社長自身が話をしていても社員にヒビいていないなぁと思う事が多いです。

チェックして欲しいのが、社長自身の話がどのレベルで社員に伝わっているかです。

・耳で聞いているレベル

・頭で理解しているレベル

・心に響いているレベル

・腑に落ち、動きたくなるレベル

 

とって付けたような言葉、熱量を感じられない話し方、自信を感じられない表情、目線、姿勢で、社長がいくら話をしても社員は動きません。

 

しっかりと相手の目を見て、心からの思いを伝え続ける。

 

シンプルですが、結果を出し続けている社長さんはこれをし続けてます。

今一度、ご自身の行動、言動、話し方等、振返ってみてくださいね。

 

あなたが話をして、相手は

耳レベル?頭レベル?心レベル?、ですか?

それとも、腑に落ち、動きたくなるレベルですか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

結局業種は関係ない。大切なのは・・・。

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

昨日は、お仕事の関係でご縁があり、第8回エステティックグランプリというイベントに参加してきました。

建設職人甲子園のエステ版です。

 

元々〇〇甲子園というのは、居酒屋甲子園がはじまりで、他にも様々な〇〇甲子園という業界活性のためのイベントがあります。

 

居酒屋甲子園

会計事務所甲子園

介護甲子園

歯科甲子園

おふろ甲子園

理美容道甲子園

トラックドライバー甲子園

エステティックグランプリ

S1サーバーグランプリ

建設職人甲子園

 

まぁ、いっぱいありますね。

 

業界を元気にするため

そして、日本を元気にするために、皆さん本当に熱い人達が集まっています。

 

 

ということで、昨日は全国のエステティシャンの方々が集まるエステティックグランプリに参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

その中で改めて思ったのが、人の熱い想いというのは、業種に関係ないく動かされるなぁと思いました。

 

エステ感動物語コンテストというモノがあり、その中の最優秀作品です。

79歳のお母さまが娘の影響を受けて初めてエステに行き、綺麗になるだけでなく、病気、怪我、うつ気味だった状態から体も心も元気になるお話。

当日は、これを書かれた大田さんが読み上げ、とても感動しました。

そして、もしエステに興味がある方がいたら、この方をご紹介したいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業も同じような会社が多くあり、同じ仕事内容、同じ値段だけでは、お客様は選ぶことはできない。

そこに大きな差を生むのが、その仕事に対する個々の想い。

 

 

建設業って、例えばリフォーム工事ってお客様は人生で何度もするわけではないから、その違いってなかなか判らないんですよね。

また、コミュニケーションや表現することに対して苦手意識を持っている人も多く、非常にもったいないなぁと思います。

 

「あなたに仕事をお願いしたい!!」と思われる

また、「人材」を「人財」にするには、やはりその人の想いなんです。

 

 

あなたの仕事に対しての想い、世の中に伝えていきましょ。

その想いが、素敵な仲間を引寄せ、素敵なお客様を引寄せます。

 

 

あなたはどんな想いで、仕事をしていますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

勝率は9勝1敗で成功しつづける秘訣

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

中華食堂の日高屋はご存知ですか?

 

勝率は9勝1敗で成功という記事がありました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150123/276609/?P=1

 

一勝九敗という柳井さんの本もありましたが、その逆ですね。

 

 

この記事を読んで思ったのは、日高会長は世間とは違うやり方、つまり逆張りで成功されてますが、世間とは逆のやり方をすれば成功するのではなく、ビジネスの本質をわかっている、肌感覚で現場を感じることができるから成功されたんだなぁと思いました。

成功されている人は、現場を大切にしてます。

現場から次の一手を考えます。

 

また、自制心が強いですね。

世の中の流れに流されるのではなく、本質を見極め、焦らずコツコツとやり続ける。

 

=================

「スピード」が求められる時代に「焦らないこと」はとても難しいことかもしれません。

神田:だけどね、急成長した会社を見てください。その先には必ず大きな減益が待っていますよ。

うちはいいかげんな出店はしたくない。今の勝率をキープしようと思ったら、年間30店舗がいいところじゃないですか。30店舗までだったら減益になんかなるわけがないんです。それをマスコミに持ち上げられて、わーっと勢いよく行くから後に落とし穴が待っている。

うちも年間100店舗出そうと思えば出せる時期はありました。でも、それだけ店舗を出したところで、人材の育成が追い付きません。それだけの数の店長を揃えられないですよ。立地の選定だっていいかげんになる。事業欲がないと言われればそれまでですが……。

ここも逆張りですね。みんなが派手に行きたがるときに自分は抑える。私はなかなか成功できなくて、ようやく日高屋で軌道に乗れた時にはバブル経済は破綻していました。だから、ちょうど良かったんです。もしも、もっと若くして成功していたら、バブルの時期に本業以外のところでメチャクチャな投資をしておかしなことにもなっていたでしょう。だからここまで来られたという運もありますね。

 

勝率は9勝1敗。日高屋はいつも逆張りで成功してきた

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150123/276609/?P=4

 

=================

 

なぜ、世間に流されずコツコツとできるのか?

 

ここが凄い大事なのですが、私はある経営者の方に素敵な言葉を教えてもらいました。

 

それが、

「信じるな・疑うな・確かめろ!!」

 

できる経営者は、現場で確かめているから本質を見抜く力が磨かれ、ブレずに成功し続けられるんだなと改めて思いました。

 

ちなみに日高屋さんのこだわりは、

 

リッチへのこだわり:誰もが気軽に立ち寄れるお店を目指して

味へのこだわり:よりおいしく、あきのこない味を追求

価格へのこだわり:多彩なメニューを安心の低価格で提供

 

http://hidakaya.hiday.co.jp/entry/ftr.html

 

 

今回は、飲食の話ですが、建設業でも経営者であれば、誰もがこだわりを持っています。

持っていないと思ったは、今は気づいていない、または、言葉になっていないだけです。

 

そのこだわりが、あなたの会社のこだわりになり、それに皆さんがついてきます。

そうなると、楽しいですよ。

 

 

あなたが経営で大切にしていることは何ですか?

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

会社の成長と共に社員は幸せになっていますか?

人を大切にする経営で前年対比売上150%

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

「日本でいちばん大切にした会社」大賞で受賞された伊那食品工業 株式会社さんです。

伊那食品工業 株式会社

http://dotonbori-h.co.jp/

 

「日本でいちばん大切にした会社」大賞は、

①従業員とその家族、②外注先・仕入先、③顧客、④地域社会、⑤株主

上記、すべての人を幸せにするために「正しいことを、正しく行っている企業」へ贈られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

伊那食品工業 株式会社の主な受賞理由は

①「会社の目的は社員の幸せを通して社会に貢献すること」を経営理念として、リストラなしの年輪経営を50年以上実践し、末広がりの経営に努めている

②社員のモチベーションが高く、離職者はほとんどいない

③人財育成や研究開発等にかかる未来投資が大きい

④新規採用にこだわり、毎年30名前後を採用目標としている

⑤地域の文化継承への取り組みや社会に対する貢献活動は傾注に値する

 

 

 

 

 

 

 

 

伊那食品工業株式会社の井上社長は、会社経営について以下のようなことを言っています。

 

当社はかねてより、『会社の真の目的は利益でも成長でもなく、社員はむろんのこと、会社を取り巻くすべての人々がよりハッピーになることであり、利益はそのための手段に過ぎない。そしてそれを保証するためには、会社が永続することが何よりも大切である』と考えてきました。

 

会社の目的は、利益だと思ってませんか?

会社の真の目的は、会社を取り巻くすべての人々がよりハッピーになることではり、利益はそのための手段だよということ。

 

特に会社を構成する社員こそ、会社の成長とともにより「幸」になってしかるべきであり、この保証こそが、社員のモチベーションや正しさの源泉だと信じてやってきました。大きなファミリーという発想です。

経営者のみが勝手にファミリーだと思い込んでも社員側がそう思ってやってくれなければ意味がありませんので、人間としての基本的な教育、例えば、何のために働くのか、何のために学ぶのか、何のために会社は存在し、何のための利益や成長なのか等々、あるべき人間の姿や会社の形などについても全員に理解させるよう努めてきました。また、そのために理念を実行してきました。

 

何のために働くのか?

何のために学ぶのか?

何のために会社は存在するのか?

何のための利益や成長なのか?

 

これを社員と考え、その考えを共有し、仕事をすることは非常に大切ですし、それが会社としてまとまっている状況です。

逆に一人一人がこれを考えず、社長に言われた通りに動いている状況であったら、外からはまとまっているように見えるけど、心はまとまっていない状況だと言えます。

 

利益追求型や高成長型よりも会社の永続に価値を置いた経営、永続こそ
すべての人々をハッピーにし、地域や関連業界、ひいては国家のためにもなるのではないか。永続するということは、最近の経済界の動きをみるにつけ大変難しいことだと思います。だからこそ価値があるのです。

 

何のために働くのか?

何のために学ぶのか?

何のために会社は存在するのか?

何のための利益や成長なのか?

 

これを考えるにあたって、まずはビジネスとはそもそも何なのか?を知っておいてください。

 

ビジネスとは、「問題解決」だということ。

 

「問題解決」をして、世の中に貢献しているわけです。

世の中に貢献しているからこと、世の中から必要とされるわけです。

必要とされるから、存在することができるわけです。

 

あなたの会社は、どんな問題を解決して、世の中に貢献してますか?

そしてその問題解決は、あなたの会社でないとダメなのでしょうか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

建設業 専門工事会社の経営理念を作ろう

人の成長無くして、会社の成長なし

「あなたの会社で働きたい!!」と言われる1年間で5人の求人問合せが来て2人の新メンバーが加わる魅力的な職場環境造りをサポートしていますEfyeesの小宮です。

 

会社を大きくするために経営理念って、必要でしょうか?

人材確保、人材育成するために経営理念は必要でしょうか?

 

答えは、もちろん必要です。

 

経営理念がなくても、なんとかやっているから問題ないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

確かに問題なければ必要ないかもしれません。

 

私もサラリーマン時代、大手3社を経験して経営理念って何のためにあるんだろうと思っていました。

経営理念を唱和したり、社歌を歌ったりしましたが、何のためにやっているんだろうと本当に疑問に思っていました。

なので、「経営理念」の必要性が分からない人の気持ちが、非常に分かります。

ただ、起業し経営者になり、色々と学ぶと「経営理念」の大切さがわかってきました。

 

そこで、私なりの「経営理念」に対する考え方を書いていきます。

 

簡単に言うと「経営理念」とは社長の経営に対する想いです。

 

どんな想いで経営をしているのか?
どんな想いでビジネスをしているのか?
どんな想いで世の中に貢献しようとしているのか?

という事を短い文章にまとめて表現したモノが「経営理念」です。

 

あなたはどんな想いで経営をしていますか?

 

例えば、清水建設の経営の基本理念は、

ーーーーー
「経営の基本理念」
当社は渋沢栄一翁の教えである、道徳と経済の合一を旨とする「論語と算盤」を経営の基本理念としています。この理念のもと、ものづくりへの真摯な姿勢と絶えざる革新志向により、お客様の期待を超える価値を提供し続けます。
ーーーーー

と書いてあります。

 

これを作った当時の社長は、渋沢栄一翁の教えにとても感動しているはずです。

 

「そうなんだよ、渋沢先生、その考え方メッチャ大事です」って。

 

その社長の想いがあるからこそ、この「経営理念」はいきてくるわけです。

 

そしてこの経営理念は、会社の世の中に貢献する際の基本軸になり、これがあるから会社がまとまるわけです。

 

逆に、経営理念がなければ、同じことをやっていても「想い」がバラバラであり、何かストレスが掛かれば、すぐバラバラになります。

 

 

例えば、以下のような経営理念がありました。
どれか共感するモノはありますか?

 

・情報革命で人々を幸せに(ソフトバンク)
https://www.softbank.jp/corp/about/philosophy/

・ユーザーの皆様に感動をもたらし、人々の好奇心を刺激する会社であり続ける(ソニー)
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/vision/

・味ひとすじ(永谷園)
http://www.nagatanien.co.jp/company/philosophy.php

・がんばるぞ(バーグハンバーグバーグ)
https://bhb.co.jp/company

・遊びを通じて、お客様を幸せにします(ナムコ)
http://www.namco.co.jp/company/about/philosophy.html

・最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する(SQUARE ENIX)
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/philosophy/

 

共感するモノもあるかもしれないし、そうでないモノもあるかもしれません。
また全部違うよと思う方もいるかもしれません。

好き嫌いが出て当然です。
どれがいい悪いではなく、何に共感するかです。

その言葉(経営理念)に共感した仲間が集まったらどうでしょうか?
その仲間とビジネスをするチームって強くありませんか?

 

社長の言葉・想い(経営理念)に共感し、
共感しているメンバーだから心が一つになり、
その想いで仕事をしているから強いチームができるわけです。

 

社長の想いを「経営理念」として是非形にしてください。

 

また、経営理念のもと、会社の成果につなげるために

例えば、「コーポレートメッセージ」「行動指針」「基本方針と品質・安全衛生・環境方針」など、があります。

こちらも、参考に記載いたします。

 

どの会社も「経営理念」はあります。

ただ、「経営理念」のもと、会社の成果につなげるためにつくっているモノは、会社ごとで違いますがこれでいいんです。

 

大切なのは、経営理念のもと、どう会社の成果につなげるか?だからです。

ですから、「経営理念」を成果につなげるモノとして、「行動指針」等も作成してみてください。

 

以下建設会社(スーパーゼネコン)の経営理念を記載いたします。
参考にしてください。
(※随時更新していきます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 清水建設 株式会社 】

「経営の基本理念」
当社は渋沢栄一翁の教えである、道徳と経済の合一を旨とする「論語と算盤」を経営の基本理念としています。この理念のもと、ものづくりへの真摯な姿勢と絶えざる革新志向により、お客様の期待を超える価値を提供し続けます。

「経営理念」
地球社会への貢献・・・Socio-dynamism環境保全活動、文化活動等の活動のみならず、環境とバランスのとれた社会的、文化的に価値のある優れた品質の建造物・施設をグローバルに建設する。
人間尊重・・・Humanity従業員が快適で意欲をもって働けるような環境を作りだす。
革新志向・・・Innovation役員、従業員全員が常に革新的姿勢で業務にあたり、事業展開、営業活動、研究・開発、業務・経営革新に取り組むことにより、絶えず企業として成長・発展を図っていく。
顧客第一・・・Market-in常に顧客の立場に立って考え行動し、顧客に役立つことにより当社も適正な利潤を頂くことを基本とする。
情熱・・・Zeal
何事にも情熱をもって取り組む

「コーポレートメッセージ」
企業が社会の一員として、その責任を果たすこと、さらには積極的に社会に貢献することが強く求められる時代となりました。企業の経済的価値ばかりでなく、理念や品格が問われていると言ってもよいでしょう。
企業は社会に向けて、しっかりと自らの姿を示すことが必要です。社会に認められる努力を惜しまず、社会が求め、必要とする存在となることを目指さなくてはなりません。
そこで「清水建設」を広く社会に認知していただき、また「シミズらしさ」を一般の方々にも正しく理解していただこうという強い想いで、コーポレートメッセージを作りました。

◆子どもたちに誇れるしごとを。
コーポレートメッセージには、こんな想いを込めました。
“子どもたち”―これは次の世代、次の時代へのつながりを示唆するとともに、当社を見つめる社会の純粋な目を象徴しています。
私たちは誠実さと強い責任感を持ちながら、社会人として恥じない、そして専門家として誇れるような仕事をし、次の時代に財産となるものを残していかなければなりません。
そして、あらゆるプロセスの業務、一人ひとりが取り組むすべての活動や行動に、その姿勢を反映させるという固い決意、約束をこのメッセージで宣言します。

◆Today’s Work, Tomorrow’s Heritage
海外向けのコーポレートメッセージにある“Heritage”は、世界遺産(The World Heritage)で馴染みがありますが、本来は「伝統的な信条・価値・品質」といった意味を持つ言葉です。
私たちは誠実さと強い責任感を持ちながら、社会人として恥じない、そして専門家として誇れるような仕事をし、次の時代に財産となるものを残していかなければなりません。
歴史に培われ、これからも歴史をつくり続けるという当社らしさを、そして、あらゆるプロセスの業務、一人ひとりが取り組むすべての活動や行動に、その姿勢を反映させるという固い決意、約束を、海外の方々に理解していただけるように表現したメッセージです。

清水建設株式会社の経営理念

 

ーーーーーーーーーーーーー

【 大林建設 株式会社 】

「グループ理念」:グループとして追求し続ける存在目的(目指す姿)です

人がいきいきとする環境を創造する

わたしたちは、
自然との調和の中で、
安全・安心で魅力ある空間と豊かな価値を生み出し、
次世代のための夢と希望に溢れた地球社会づくりに取り組んでいきます。

 

「大成スピリット」:グループ理念を追求するためにグループ全役職員が大切にする考え方です

・自由闊達
多様性を尊重し、組織内外の活発なコミュニケーションやネットワーク形成を通じて、役職員全員の能力が活かせる風通しが良く活力ある企業風土を醸成します。

・価値創造
広く社会を知った上で、お客様の立場に立ち、技術・ノウハウを結集するとともに、更なる技術革新と創意工夫にチャレンジし続け、お客様に感動していただけるような価値の創出を追求します。

・伝統進化
ものづくりの伝統を継承しつつ、先進的な課題に挑戦することにより付加価値を生み出しながら、健全な企業グループとして永続的に進化・発展します。

わたしたちは、明るく、熱意と誠意、そして企業人としての規律を持ったプロフェッショナルの集団として、企業活動に取り組みます。

 

「行動指針」:積極的に実践すべき又は厳守すべき行動・判断の基準として、行動指針を定めています

・自由闊達
風通しの良い企業風土の形成
働きやすい職場の確保
基本的人権・多様性の尊重

・価値創造
人がいきいきとする環境の創造
価値創造への挑戦
お客様満足の追求
安全性・品質の確保と向上

・伝統進化
伝統の継承と尊重
取引業者とのパートナーシップの推進
環境の保全と創造への取り組み
地域社会とのコミュニケーション
グローバルな事業活動の取り組み
適切な情報開示
社会的責任の遂行

 

「グループスローガン」:グループ理念・大成スピリット・グループ行動指針等を象徴的に一言で表現して、グループスローガンとして定めています。

For a Lively World

※Livelyとは元気な、活発な、陽気な、活気のあるという意味なので、「元気があって活気のある世界のために」という意味のスローガンです

 

大成建設株式会社の経営理念

 

ーーーーーーーーーーーーー

【 鹿島建設 株式会社 】

「経営理念」

全社一体となって、
科学的合理主義と人道主義に基づく
創造的な進歩と発展を図り、
社業の発展を通じて社会に貢献する。

 

鹿島は、1840年(天保11年)の創業から現在に至るまで、人々が安全・安心で快適に暮らすことができる社会をめざし、建設事業を通じて産業・経済の発展に貢献してまいりました。

業界の先頭を切って新たな領域に挑戦してきた経営者や社員の中に脈々と流れる積極果敢な「進取の精神」こそが発展の礎です。鹿島は、常に時代の動きを鋭敏に捉え、進歩と発展に努力してまいりました。

これからもこのよき伝統を受け継ぎ、この経営理念のもと、真に快適な環境創造の担い手として社会の要請にこたえられるよう研鑚を積み、社会に貢献できる企業として歩んでまいります。

 

「経営理念の成文化について(鹿島建設 社史より)」

鹿島の経営理念は、その時々の経営者が示した方針や理念、行動の総和として社内に受け継がれてきました。そのキーワードは、創業者鹿島岩吉の「パイオニア精神」、4代目社長鹿島守之助の「人道主義と合理主義」「科学的管理方法」「鹿島共同体」、6代目社長渥美健夫の「システム力」などでありました。

しかし創業以来140年が経った頃、企業規模も拡大するにつれて、経営理念が「無形」のままでは、その伝承・継承に支障をきたす恐れが出てきたため、7代目社長石川六郎は、これまで社内に受け継がれてきた理念のエッセンスを「経営理念」として再構築しました。

「全社一体」は「鹿島共同体」の理想を実現、「科学的合理主義と人道主義」は「科学的管理法」と「人道主義と合理主義」そのものであり、「創造的な進歩と発展」は「パイオニア精神」「システム力」を根源としたものでありました。
そして「社会に貢献する」と、企業の社会的責任を結語で示しました。

 

◆コーポレート・ガバナンス

◆基本方針と品質・安全衛生・環境方針

◆組織図

◆ネットワーク(拠点情報)

◆役員一覧

◆営業種目

など

 

鹿島建設株式会社の経営理念

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 竹中工務店 】

「企業理念」

企業理念は「経営理念」と「社是」で構成されます。

 

「経営理念」

最良の作品を世に遺し、社会に貢献する

 

「社是」

正道を履み、信義を重んじ堅実なるべし
勤勉業に従い職責を全うすべし
研鑽進歩を計り斯道に貢献すべし
上下和親し共存共栄を期すべし

 

「コーポレートメッセージ」

想いをかたちに 未来へつなぐ

 

竹中工務店の経営理念

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 株式会社 大林組 】

「大林組基本理念」

◆企業理念

大林組がめざす姿、社会において果たすべき使命

「地球に優しい」リーディングカンパニー

優れた技術による誠実なものづくりを通じて、空間に新たな価値を創造します。
地球環境に配慮し、良き企業市民として社会の課題解決に取り組みます。
事業に関わるすべての人々を大切にします。
これらによって、大林組は、持続可能な社会の実現に貢献します。

 

◆企業行動規範

企業理念の実現を図り、すべてのステークホルダーに信頼される企業であり続けるための指針

社会的使命の達成
(1)良質な建設物・サービスの提供
誠実なものづくりと技術のイノベーションにより、安全・安心かつ良質な建設物やサービスを提供し、顧客の信頼に応えます。
(2)環境に配慮した社会づくり
持続可能な社会を実現するため、低炭素・循環・自然共生社会づくりに取り組みます。
(3)人を大切にする企業の実現
多様な人材が個性と能力を活かして、やりがいを持って働くことのできる職場環境をつくるとともに、働く人の安全と健康の確保に努めます。
(4)調達先との信頼関係の強化
調達先と公正な取引を行い、ともに成長発展するパートナーとして信頼関係の強化に努めます。
(5)社会との良好な関係の構築
各国・地域の文化・慣習を尊重するとともに、良き企業市民として社会との調和を促進します。
企業倫理の徹底
(1)法令の遵守及び良識ある行動の実践
企業としての法令遵守はもとより、役職員一人ひとりが倫理観の涵養に努め、良識を持って行動します。
(2)公正で自由な競争の推進
独占禁止法などの関係法令に則り、公正で自由な競争を推進することで健全な市場の維持・発展に寄与します。
(3)ステークホルダーとの健全な関係の維持
政治、行政との関わりをはじめ、顧客、株主、社員、調達先、地域社会などすべてのステークホルダーとの関係において、健全な関係を保ちます。
(4)反社会的勢力の排除
社会の秩序や安全を揺るがす反社会的勢力には毅然と対応し、排除を徹底します。
(5)適正な情報発信と経営の透明性の確保
企業情報を適正に開示するとともに、積極的な情報発信に努め、経営の透明性を確保します。

 

◆三箴(さんしん)

創業以来、受け継がれてきた精神

良く、速く、廉く

創業以来100年以上にわたる歴史の中で、ものづくりにおいて大切に受け継いできた精神。そして、大林組が、新しい価値の創造に向けて挑戦し続けるうえで、これからも変わることなく大切にしていく精神です。

 

「コーポレートメッセージ」

◆地球に笑顔を

大林組が社会の一員として、お客様や共に働く仲間、地域の方々、次世代を担う子どもたちなど、すべての人々と地球環境そのものに、満足や幸せの象徴である「笑顔」を届けたいという思いを込めています。

◆時をつくる こころで創る

その時代を象徴するものを「いま」に刻みつけ、「空間」と共に、過去から未来に至る夢のある新しい「時」を提供していくことが建設会社のものづくりです。ものづくりのあらゆるプロセス、一人ひとりが取り組む活動や行動において、誠実に、丁寧に、心を込めて、熱意を持って、そして自らの手で責任を持って創るという私たちの姿勢を表しています。

 

株式会社大林組の基本理念

 

Efyees株式会社 経営理念

Efyees株式会社
人・財・チーム コンサルタント
小宮 勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?