飲みながらつくられるブランディング

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

今日は先日行われた「のみーティング」についてです。

「のみーティング」は、簡単に言うと飲み会を通してのコミュニケーションの活性化の場です。

そして社長がいちいち指示命令しなくても、社員の自主性が育つ、とても素敵な場なんです。

今回は、その場にスポットで参加された会社の方からの嬉しい感想です。

ホントにこういった勉強会をされているのは驚きました。ホント驚きました。明日所長にもこういったのみーティングという言葉を教えて、お酒を覚えさせて、社内で広めていきたいと思いました。(Oさま)

今日は呼んで頂きありがとうございました。自分自身がかしこまった場所が凄い苦手で、現場で工事をするとか、そういう実務的なことは好きなんですけど、こうやって話すことが苦手。やっぱりうちの会社でも飲みっていったらどんちゃん騒ぎで、こうやってちゃんと話し合うという場を、少しは儲けてはいるんですけど、まだまだ、皆と話す時間がうちの会社は少ないなと思いました。また、こういう形を見て、ちょっと自分の意識も変えていきたいなと、今日来て思いました。色々と勉強になりましたので、また機会がありましたら呼んでください。(Kさま)

最近の私の気付きとしては、「のみーティング」を毎回やっている会社の社員は、「のみーティング」が既に当たり前になっていて、こういった社外からの意見がとても影響を受けているのを感じました。

「俺たちって結構凄い事やっているじゃん」って。

これは彼らのセルフイメージアップに非常に有効だと思いました。

自分達が他社ではやっていないことをしている、凄いことをしているという意識が、自信やモチベーションアップに大きな影響を与えます。

また、参加して頂いた会社の方に「この会社凄いことしているなぁ」と思われると、今度は口コミが起きますし、そして価値高い会社としてブランディングされているわけです。

いいこと尽くしですね。

この体験版が、「3ランク上の建設業飲み会」です。

次回は、7/27(金)です。

◆金曜日開催◆ 第29回「3ランク上の建設業飲み会」

おいしいお酒を飲みながら、素敵な仲間とつながり、ビジネスを加速していきましょう。

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

コンピューターが普及した今、求められるスキルは?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

20世紀の学校教育は、エリートを育てるためのモノでした。

 

20世紀に求められたのは

・真面目

・正確

・学歴

と、コンピューターの様な頭脳を持った優秀なサラリーマンが求められました。

 

なぜなら、コンピューターがなかったから。

別な言い方をすると、コンピューターのような人間を育ててきた時代であり、我々もその時代に多大なる影響を受けてきました。

 

もちろんそれによって日本は、戦後何もない状態から大復活をとげ、世界第2位の経済大国になるわけですが。

 

ただ、時代によって、求められる力やスキルは変わります。

 

例えば、大昔、道具や武器が発達していない時代は、力が求められました。

それから、刀が使えるスキルが求められました。

次は鉄砲

明治維新の後は、学問が求められる時代になりました。

 

コンピューターがなかった時代は、

コンピューターのような頭脳を持った人が求められ

 

コンピューターが普及した今、時代が求めるのは

人間でないとできないこと

これが求められる時代になりました。

 

真面目、正確さも大事ですが、

それ以上に

 

・リーダーシップ

・機転(アドリブ力)

・経験(普通の人がしていない経験)

 

と、相手の心に影響を与える力が求められる時代になりました。

 

「自主性」と言ってもいいでしょう。

 

 

指示・命令だけでは、社員の「自主性」や「責任感」は育ちません。

ではどうしたらいいのか?

 

コーチングスキルを持ってください、そして磨いてください。

また社員一人一人が「夢」を持てる環境を作ってください。

 

具体的にそれをするために、私は「のみーティング」ということをしていますが、

その体験として「3ランク上の建設業飲み会」を開催してます。

交流会がメインですので、更なる横のつながりを持ちたい方は、ご参加ください。

 

第29回「3ランク上の建設業飲み会」を7/27(金)に開催します。

https://www.facebook.com/events/1705997119494716/?acontext=%7B%22source%22%3A22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22timeline%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22surface%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D&source=22&action_history=[%7B%22surface%22%3A%22timeline%22%2C%22mechanism%22%3A%22surface%22%2C%22extra_data%22%3A[]%7D]&has_source=1&fref=mentions

 

人の心に影響を与えるために、どんなスキルを磨いてますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

衰退産業である畳業界での成功

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

素材の材と書く「人材」から、財宝の財と書く「人財」。

このような人財を育てていきたいですよね。

さて、今日は第28回「3ランク上の建設業飲み会」です。

テーマは、畳業界に革命を起こしているTTNコーポレーション株式会社について、皆さんと語り合っていきます。

畳の生産量は、

1993年 2,100万枚

2005年 782万枚

2014年 367万枚

と落ちている業界です。

その状況にもかかわらず、

TTNコーポレーション株式会社の売上は、

2010年2月 37億円

2012年2月 59億円

2017年2月 65億円

と、売上を伸ばしてます。

経営者としては、非常に興味深いですね。

ビジネスをする上で、付加価値を創っていくことは非常に大切なテーマです。

100円のコーラを1,000円で売っているのと同様に、

人材から人財になり「あなたならその値段でも買う」

そんな風になっていきたいですね。

そして、このように付加価値を高めていくことを社員と共に一緒に行ったら、楽しそうじゃありませんか?

あなたの会社の付加価値は何ですか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?