第1回 「No」という相手に「Yes」と言わせる話し方テクニックセミナー お客様の声02

営業職 飯田 和久さま(30代男性)

ちゃんとステップにのっとって一つ一つ丁寧にロールプレイングができる場所がある

 

【 話し方セミナーに参加してどうでしたか? 】

聞いているだけのセミナーがとても多い中、ロールプレイングがとても多く、体を使って動かすことが多かったので、学んだことがすぐ身につくセミナーだと思いました。

座って座学で終わってしまうのではなく、実際にやってみる、使ってみるというのが多いのがこのセミナーのよさだと思います。

お勧めなかたは、やはり私達のような営業の方、販売をされる方、話す仕事が多い方ですね。

今日学んだことは明日といわず、今日からどんどん色々な人に使っていきたいと思います。

 

さらにお客様の声をチェックしたい方は「こちら」から

そして次回「No」という相手に「Yes」と言わせる話し方テクニックセミナーは「こちら」から

 

https://youtu.be/FhSsi5knvk4

 

IMG_6897-01

 

 

No-Yes話し方案内ロゴ01

第1回 「No」という相手に「Yes」と言わせる話し方テクニックセミナー お客様の声01

プレゼンテーション・トレーナー 後藤 拡行さま(20代男性)

ちゃんとステップにのっとって一つ一つ丁寧にロールプレイングができる場所がある

 

【 話し方セミナーに参加してどうでしたか? 】

ロールプレイングをちゃんとやるということが、よかったです。

普段なかなか実践でしかないできないですからね。

実践以外のところで、ちゃんとステップにのっとって一つ一つ丁寧にロールプレイングができる場所があるということが、いいと思いました。

更にDVDを使った理論に裏打ちされた実際のモデルケースがあり、それをもとにロールプレイングができるのも素晴らしいと思いました。

このセミナーがお勧めな方は、特にセールスマンやテレアポなどをやっていらっしゃる方は、一度受けてみると効果が出ると思います。

私も明日から早速このスキルを使って実践で活かしていこうと思います。

そして売上上げちゃうぞということも思っています。

ありがとうございました。

 

さらにお客様の声をチェックしたい方は「こちら」から

そして次回「No」という相手に「Yes」と言わせる話し方テクニックセミナーは「こちら」から

 

https://youtu.be/7Oxp4gnOMMw

 

2014-07-26 16.51.01

 

 

No-Yes話し方案内ロゴ02

「成長したぞー!!」とうれしいお客様の声をいただきました。

写真 2015-07-25 16 44 53

 

大盛況に終わった第11回「No」という相手に「Yes」と言わせる話し方セミナーのお客様の声です。

 

ものすごく濃くて楽しいセッションでした。どうもありがとうございました。「成長したぞー!!」次回自分がやるセミナーでは変わっていると思いますし、レベルアップしたのができると思います。今まで以上にテンションを上げて、夢を描いてもらえるようなセミナーにしていこうと思います。

07 写真 2015-07-25 16 25 51

中小企業診断士 M.Hさま

 

最初タイトル聞いたときインパクトがあって面白そうだなぁと思い参加しました。そこでYes,butでなく今回のYes,〇〇が凄く自分の中で「あっ!!」と新たな気付きを得たキーワードでした。私は高齢者向けにセミナーをやっているんで早速それを使って「これからどうしますか?」といったときに、「どういう風に過ごしたらいいか」、「どういう風に過ごして生きたいか」を凄くイメージさせてあげたいなぁと思いました。あとはロールプレイをやってみてそれを動画で撮っていただき、その動画を観ることはあまりないことなので、客観的に自分を見ることができたのでよかったです。

03 写真 2015-07-25 16 07 04

NPO法人 支部長 K.Oさま

 

自分の動画を見て、自分の話し方、話しの組み立て方に癖があることがわかりました。自分の話している姿を客観的に観ることがなかなかないのでとても参考になりました。これから飲みにいくので早速今日学んだことを活かしていきたいと思います。(笑)私がお仕事で接している建設業界の人達も話し方とか自己表現がなかなか上手な方がいないので、そういう方に対して今日学んだことを活かしていこうと思いました。

06 写真 2015-07-25 16 25 39
行政書士 K.Iさま

 

 

01 写真 2015-07-25 15 00 18

7月29日 マイナンバー&個人情報対策セミナー

最近、お客様やEfyeesのブログをご覧になっていただいている方などから、

「マイナンバー制度が始まったら企業はなにか対応が必要なの?」

「個人情報保護って中小企業には関係ないよね?」

「従業員のSNSでの不祥事は事前に防げないの?」

といったお問い合わせを多くいただくようになりました。

 

そのような声にお応えして、マイナンバーを含めた個人情報の取扱いと従業員への対応について、

特に従業員20人以下の企業が押さえるべきポイントを凝縮したセミナーを

以下のとおり開催いたします。

 

無料ですので、ご興味のある方は奮ってご参加ください!

 

【日時】7月29日(水)15時~17時(14時50分受付開始)

【場所】備屋珈琲店恵比寿店 2F貴賓室EAST

渋谷区恵比寿4-4-1(JR恵比寿駅東口から徒歩3分)

地図はこちら

【参加費】無料 ただしドリンク代実費がかかります

【セミナー内容】

1.マイナンバーとは?

2.マイナンバーへの準備スケジュール

3.従業員20人以下の事業者が取るべきマイナンバーへの対応

4.知らないと命取り!企業の個人情報取扱問題の現状

5.法令・社内ルールを守るだけでは個人情報は守れない?

6.個人情報保護法の押さえるべきポイント

7.特定個人情報保護を含めたコンプライアンス対策で攻める

【参加特典】小冊子「マイナンバーの基礎と実務入門」をプレゼント

【お申込み方法】

こちらのお問い合わせフォームからお願いします。
(メッセージ本文に、「7月29日セミナー参加希望」とご記載ください)

 

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

『NO』という相手に『YES』と言わせるテクニックセミナー

Efyeesでは、「『NO』という相手に『YES』と言わせるテクニック」という
セミナーを毎月開催しています。

経営者の方、個人事業主の方、営業担当のみなさま向けの話し方セミナーです。

 

■ 新規顧客を増やしたいけど、自分の商品、サービスに興味を持ってもらうのにどうしたらいいかわからない。
■ 商品やサービスはいいはずなのに、「またタイミングがあったらね」と断られてしまい、契約までいかない。
■ 売上が上がらないのは、自分の専門家としてのスキル不足だと思い込んでしまっている。
■ 交流会に行っても初対面の方への苦手意識で、なかなかアプローチができずどっと疲れる。
■社員のために言っているのに、社員が思うように動いてくれない。

…そういった経験はありませんか?

 

「NO」という相手に「YES」と言ってもらう、
「欲しくない人」を「欲しい」に変えるのが、このセミナーの目的です。

決して無理やり価値観を変えさせたり、
無理やり売ったりするテクニックではありません。

ガッツと根性ではなく「心理学」をもとにした、
あたなの成果につながる話し方テクニックを手に入れていきませんか?

 

セミナーにご参加いただいた方の声はこちらをご覧ください

 

ただインプットだけではなく、その場で実践していくことでツボとコツがすぐに身につく、

楽しいセミナーです。

 

ご興味ある方は、ぜひ問い合わせフォームか、こちらのセミナー用申込みフォームにてお申込みください。

 

【日程】2015年7月25日(土) 15:00~17:30

【場所】豊島区西池袋3-21-13 ウエストパークタワー池袋 1F集会室
http://www.so-i.co.jp/data14/

※最寄駅:JR山手線・東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ有楽町線  池袋駅 徒歩2分

【受講料】¥6,000(税込)(事前振込:¥5,000)

【定 員】10名
 
 
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

「話し方」を磨き、キャラクターの差別化を!!士業向けセミナー開催

先日、「Noという相手にYesと言わせる話し方」セミナーをしてきました。

参加者は、弁護士、司法書士、行政書士、税理士(勉強中)という方々が参加してくれました。

 

私は企業の研修も行っていますが、個人をより際立たせるための士業の方への「話し方セミナー」も行っています。

今回で10回目になるのですが、企業の人材育成においてもこの話し方はとても重要になってきますのでチェックしてくださいね。

 

今回のセミナーテーマは「クロージング」

参加者の方々に「クロージング」と聞くと下記の様なことを言っていました。

・契約させる
・サインさせること
・印鑑を押してもらうこと
・決めさせること
・売り込み

一般的にはそのように言われているかもしれませんが、ここで言う「クロージング」はお客様に選ばせる「クロージング」を教えています。

そのためにまずは、「クロージング」と「コミット」を分けて考えます。

 

契約させる → 決意させる → 「やります!!」とコミットさせる

 

一般的には上記のように「クロージング」を「コミット型」で考えている方が多いですが、それではなかなかうまくいきません。

ではどうしたらいいかと言いますと、「クロージング」 ≠ 「コミット」 という考え方をまず持ってください。

「コミット型」のスタイルでクロージングをしようとするとお互いストレスになります。

お客様も契約させられる、こちら側も契約してもらわなくてはと「ドキドキ」してしまう。

今まで和やかに会話をしていたのに明らかに契約という話になると雰囲気が「ドヨ~ン」となってくる。

そうではなく、ノーストレスでお客様があなたから買いたいというようなスムーズな会話術、選ばせる「クロージング」の話し方を身に付けていきたいですね。

 

次回の「Noという相手にYesと言わせる話し方」セミナーは6/27(土)15:00~

 

テーマは「反論」

・お金がないから
・時間がないから
・家族が反対するから
・必要なのはわかるんだけど、・・・

など、企業においても契約時には色々な反論がでてきますね。

「反論」時の話し方によって、お客様を別な企業にとられてしまうか?ここの企業とずっとつながっていたいか?は大きく変わってきます。

・お客様が心を開いてくれない
・表面上の会話ばかりしている
・反論されると何もいえない

など、話し方、聞き出し方に困っている社員さんがいましたら、私まで気軽にメッセージをくださいね。