「のみーティング」でチームが活性化

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

ある建設業の専門工事会社様で「のみーティング」をさせて頂きました。

今回もお陰様で大盛り上がりでした。

  

のみーティング 乾杯

 

参加者の方々の嬉しい声です

本日は初めて参加しました。感想はDVDや他の方からの意見によって色々と学ばせていただきました。 本当は別の方が参加予定でしたが、その代役できました。 最初は会議というので硬いイメージをもって挑んできたんですが、今なっとなっては和気あいあいと皆さん楽しく情報共有でき、今日来て良かったなと思いました。また情報共有を深めて仕事を進めていきたいと思いました。本日は充実した一日になりました。


僕は2回目の出席なんですが、今回もモチベーションが上がり、明日からビシッとバシバシやれるように頑張っていきます。先ほど聞いたメリットやデメリットがあると思うので、そのデメリットを改善していき頑張っていきます。今後もよろしくお願いいたします。


台風被害で忙しくなっていまして、その状況で大型物件をひとり任されています。今は試行錯誤しながら現場のことを学びつつ、今回学んだ業務効率であったり、監督さんとの打ち合わせだったり、引き続き日々学んで参ります。


技能実習生のお話を聞き、日本人よりもしっかりした気持ちでやっているのがわかり、今までの考え方が変わってきました。そのような方々からも色々なことを学べるんじゃないかと感じました。そしてベトナムに行きたいなと思いました。


自分の中でコーチングとか、今自分1人でやってるんですけども、これから先従業員とか仲間とか増えた時、こういった場で自分の熱意やビジョンをちゃんと語れるような人間になっていきたいと、改めて思いました。そしてこれから、ただ仕事をするんではなくて、こうやって平井さんと従業員の方々と出会えたので、自分の力を身に付けて、これから頑張っていきたいので、これからもよろしくお願いいたします。


今まで助太刀アプリを取り入れて色々な職種の方とつながったり、今後海外の方が入ってきたりと、新たな取組みに挑戦していって、一つ一つ課題をクリアしてだろうなと感じています。先ほども言いましたが、目先の事だけではなく、ビジョンを抱え、売り上げを6倍位にできるように頑張っていきたいです。


今日はどうしても参加したいと思い、参加しさせていただきました。みんなで建設的な考えで語りあえるのがいいですね。ありがとうございました。

リーダーシップシートの受け渡し

  

協力会社との関係もより強化される

「のみーティング」をすると、いちいち指示命令や教育をしなくても、社員の方から前向きなプラスの意見が出てきます。

例えば、

・和気あいあいと情報共有ができた
・モチベーションが毎回上がる
・デメリットを改善していきます
・技能実習生に対して考え方が変わった。彼らからも色々と学べると思った。
・自分のビジョンや意見を語っていきたい
・目先の事だけでなくビジョンをもって取り組もう
・建設的な意見で語り合える

この様な意見が彼らから勝手に出てきます。
いいですよね。


そして今回は、主催の会社の協力会社も参加して頂きました。

情報共有がよりできるのはわかっていましたが、「今後は今回聞いたデメリットを改善していきます」と、協力会社の方から意見が出たのは、とてもいい効果があるなと思いました。

普段は仕事だけの関係で、協力会社含めての会議はしませんが、この「のみーティング」によってより協力体制が確立されたのは、意外な発見でした。

現場を収めるためには社員だけでなく、協力会社の協力無くしては出来ませんからね。

ですから、協力会社含めてチームという考え方ができると更に生産性は延びそうですね。

真剣にメモを取っています

  

まとめ

毎回「のみーティング」は楽しいのですが、協力会社の方とより協力体制ができるというのは、今回新たな発見がありました。

現場を収めるには、協力会社含めてのチームですからね。
今後もこの様な「のみーティング」を行っていければと思います。

  

協力会社との関係を深めるために何をしてますか?

  

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

風通しのいい職場環境を作るには?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

今日は工事会社で「のみーティング」です。

社内のコミュニケーションの活性化は、仕事の生産性に大きく影響を与えます。

人手不足で仕事が溢れている中、これからは売上げアップ以上に、生産性アップで利益アップが大切ですね。

ちょっとしたことが言える風通りのいい環境作り

なぜ会社の飲み会はつまらなくて、友人との飲みは楽しいのでしょうか? それは、本音が話せるかどうかがとても大きいです。 会社の飲み会って、部下からしたら上司に気を使うし、本音がなかなか言えないんですよね。 でも、友人同士だと「上司の〇〇さんに色々と言われて、いやなんだよね」と本音が色々と言えるから楽しいんですよね。 のみーティングは、人に対して悪口を言う場ではないですが、職場環境のストレスを発散して頂いてます。 例えば、 ・いつの間にか工具が壊れている ・ゴミ当番の連絡をして欲しい ・笑顔が少ない などが、出てきました。 ある人にとったらくだらない事かもしれませんが、本人にとっては気になることなんです。 プライベートで考えたら、ある人にとったらくだらないことなんて沢山あるのではないでしょうか? 例えば、 ・掃除は1週間に一回はする ・シャンプーなどの日用品の予備は1つしか置かない ・靴は脱いだら揃える など、ある人にとったらくだらないことなんだけど、本人がそれにこだわっていたら、それは大切なことです。 仕事において、良くしたいという思いがあれば、必ず何か意見が出てきます。 それをまずは言える環境作りがとても大切です。

のみーティングを行なっての感想

DVD3年前に見ましたが、また違う印象を受けました。見方が変わってきているんだと実感しました。皆さんにもそういった感情を味わっていただければと思っています。

AさんのDVDを見た感想がものすごく印象的でした。

工事の段取りを組んでいるのですが、なるべく一人ひとりの意見を聞いて、進めていこうと思いました。

前回よりも仕事に対する前向きな意見が出ていたと思います。

コミニケーションを積極的に取っていきたいと思います。

いろいろな人とコミニケーションを取っていかないといけないのかなと思いました。

明日からいろんな人とコミニケーションとってきます

DVDを見て付加価値の必要性を感じました。付加価値サービスの提供ができるようにしていきます

お客様を大切にすることを学びました。明日からは自分にしかできないサービスを考えて努力していきます

物事をポジティブに捉えることが大事なのかなとわかりました。

明日から究極の幸せを感じられたり与えられたりできるようにがんばります。

お客様に密着し寄り添っていくことが大事だと思いました。

来週から新しい現場が始まりますが今日学んだことを意識しながら行っていきたいと思います。

DVDが面白かったです。DVDの中で数字を2回言っていたところがあり、大事な事は2回言うことなんだなと思いました。前回よりのみーティングの場がフランクになってきたと思いました。

先のことも考える事は大事ですが、今できることをしっかりやっていく事がまずは大事だと思いました


まとめ

社長さんがどうこう言わなくても、彼らは彼らの意見を持っています。 これが言える環境が、自主性を育てるためには本当に大切です。 例えば、自分にしかできないサービスみたいなものを身に付けようと思います、という意見って嬉しくないですか? これを指示命令しても、心から思わないし、やらされ感が出てきて、結局やらなくなります。 まずは相手の意見を聞く。そして、その意見の元、作り上げていきます。 社員の意見、聞いてますか?

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

Efyees 最新イベントのご案内

小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

Efyees 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

知識教育ではなく社員が幸せになる体験教育

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

先日ある会社で「のみーティング」をさせていただきました。皆さんのうれしい感想をシェアいたします。

 

社員が幸せになるための教育

今回の「のみーティング」のDVDのテーマは、七福醸造株式会社。この会社は白だし等を作っているメーカーですが、大きな特徴としては体験教育をして社員教育をしているという点です。

体験教育とは、体験をして学びなさい、気付きを得なさいという教育です。人は分かっただけでは、本当の意味で理解していません。

例えば、社員さんが今の会社に就職しました。就職前に自分で調べたり、説明を受けたりしてますよね。そこで会社について分かったはずです。

ただ実際働いてみてどうですか?

説明通りの部分もあると思いますが、そうでない部分も多くあるのではないでしょうか。働いて体験しないと、本当の意味では分からないですよね。

現場もまさにそう。話だけでなく、その現場を体験して初めてわかりますよね。

ということで、七福醸造㈱では、社員教育に体験教育を取り入れているわけですが、この目的がとても素敵なんです。

あなたの会社でも社員教育があると思いますが、社員教育の目的は何ですか?

普通に考えると仕事や業務のための教育ですよね。七福醸造㈱では、違うんです。

社員教育の目的は、「社員が幸せになるための教育」と七福醸造㈱の犬塚会長は言っているんです。これは大きな違いですよね。

「仕事の成果のための教育」ではなく「社員が幸せになるための教育」っていいですよね。

具体的には、3日間工場を止めて環境整備を行ったり、徳拾いというゴミ拾いを行ったり、100km徒歩というイベントを行ったりするのですが、知識ではなく体験からの学びなので、恐らくこれを読んでいる方は、「ふ~ん」と思うかもしれませんね。

HINTシリーズの中では結構好きなDVDなので気になる方は買ってみてくださいね。

うれしい参加者の声

実際に今回の「のみーティング」に参加していただいた方からの感想です。

  • まずは体験!!考えるな、感じろ。明日からはもっと自分を信じていきます。 Oさん
  • 実行することで見えてくるものがある。トライ&エラーで何事も「やってみる」チャレンジすることが成功なんだという気持ちでやっていきたいと思います。環境整備行っていきます。 Uさん
  • 今日のDVDは一番好きなDVDでした。明日から気づきを沢山得ていきます。 Wさん
  • 感謝する大切さの認識と素直になることを学びました。明日から気合入れて掃除します!! Nさん
  • 日々当たり前のことのようにしていること、感じていることについて真面目に考えることで、今まで自分が何も考えていなかったことに気づけました。明日から一日一日の積み重ねを大切に何事も取り組んでいきます。 Kさん
  • 周りのことばかりを気にせずにありのままの自分であること。毎日笑顔で過ごせることが幸せになる近道であることだと思いました。常にアンテナを張って新しい発見をしていきたい、いろいろな経験・体験を自らしていきたい。そのことを色々な人に伝えていきたいです。 Nさん

 

更に会社に対してもこのような意見が出てきました。

  • 気づきの多い職場にしていく
  • 風通りの良い職場にしていきたい
  • 社員、アルバイト関係なく会社の行事に参加したいと思える環境を作っていきたい
  • もっとスタッフの口から夢や理想を語れる会社にしていきたい!
  • 全員が同じ方向を向いている会社にしたい
  • 店内の環境改善をしたい
  • 年齢関係なく、いいところはいい、よくないところはよくないといえる関係にしていきたい

私も今回参加いただいた社長さんも、上記のような意見を出しなさいとは一切言っていないんです。そう言わなくても意見は出てくるし、むしろ言わせようなんて思うと本音の意見は出てきません。

意見が出てこなかったり、表面上の当たり障りのない意見しか出てこなければ、残念ながら会社は成長しないです。

それは社員の成長あっての会社の成長ですし、共に作り上げるからこそ会社に対して誇りが持てるわけです。

「俺の会社、本当に素敵なんだよ」って、会社に対して誇りを持っている社員が増えるとうれしいですよね。

 

まとめ

人材育成は、「仕事の成果のため」ではなく「社員の幸せのため」なんですね。

社員が幸せを感じていると、当然仕事の成果につながっていきますよね。逆に社員が不平・不満を感じて、我慢して仕事をしていてもいい成果になりにくいですよね。

「のみーティング」は社員さんの幸せを引き出します。

また社員さんからの自主的な意見を出すのにとても最適な方法ですので、興味ある方は無料相談を行ってますので、お気軽にお声がけください。

 

あなたの会社は幸せを感じられる会社ですか?

  

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

社員から意見が出る普通でない楽しいミーティング

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

昨日はある会社様で「のみーティング」をさせて頂きました。

「のみーティング」とは、言葉の通りまさに飲みながら行なう普通でない楽しいミーティングです。

 

あなたにとって会社の飲み会って、どんなイメージですか?

 

若者が集まり続ける感動できる教習所

私の飲み会に対するイメージは、上司の昔話か現状のお仕事で怒られるかで、正直気を遣うところが多く面白くなかったですね~。

 

そんな飲み会は嫌だなぁと思い、たどり着いたのが「のみーティング」

 

昨日も最高の「のみーティング」をさせて頂きました。

 

 

 

「のみーティング」では、途中成功している会社のDVDを見るのですが、今回は島根県にある合宿教習所Mランド益田校について。

 

 

以下の写真を見て頂ければわかると思いますが、なんか凄い教習所ですよね。

 

出典:Mランド益田校

ある意味一生に一回しか通わない車の教習所。免許なんて近くで早く取ってしまえばいいのに、わざわざここまで行って取得する若者が続出する大人気教習所なんです。

答えを言うのではなく、質問をする

大人気になる仕掛けは、色々とあるのですが、DVDを見る前にまず社員の方に質問をしました。

質問をする前に答えを言ってしまったり、DVDを見てしまうと「そうなんだ~」で終わってしまうし、学びや気付きにはつながりにくいんですね。

どの様な質問かというと以下のような内容です。

質問:とあるキッカケで、あなたは合宿教習所の会社の社長さんになりました。場所は島根県益田市(人口47,000人)。若者が集まる素敵な教習所を計画してください。

そしたら色々と面白い答えが出てきました。

Aさん:若者に人気のあるアイドル等のポスターを作り生徒を募集する。

Bさん:先生全員が女性。おしゃれカフェ、メイクルーム、自習室全てがきれい

Cさん:普段乗れない車、スポーツカー、外車で運転を学べる(←まだ免許取ってないのに普段乗れないって 笑)

Dさん:地域ボランティアをすれば料金が下がるキャッシュバック付き教習所

Eさん:教官がアイドル並みに可愛い

面白い発想で色エロと出てくるわけです。笑

そのあとDVDを見て、なるほどそういう考え方もあるねと、興味を持ってみるので更に面白い状況になるんですね。

それから、今の会社どうしたいですか?と質問をすると

明るい職場にしたい

会話術の向上をしたい

挨拶をしていきます

・毎日が楽しく、夢が叶う職場を作っていきたい

・風通しがよく、自分の意見を言える会社にしたい

と、社長がどうこう言わなくても社員の皆さんから前向きな意見がバンバン出てきます。

このような意見が社員から出てくると、その社員の意見をもと更に深掘りをしていきます。

そうすると具体的な内容になってきて、それをネタに「どうしていこうか」とミーティングを進めていくわけです。

社長がどうこう言わなくても、「明るい職場」「夢が叶う職場」「自分の意見を言える会社」と意見が出てきます。

いいですよね。

まとめ

多くの社長さんが「社員からの意見が出てこない」と悩んでいますが、社員から意見を出させるのは全然難しくありません。

皆さんで学びにつながるDVDをみて、それぞれ意見を言ってもらう。そして今の会社についても発言してもらう。

私がやっているのは、極端に言うとそれだけです。

親や先生から「勉強しろ」と言われるたびに、嫌になるのと同様に、社長から「意見を出しなさい」と言われると嫌になっている社員さんも多いのではないでしょうか?

そんな時は「のみーティング」がいい感じに機能します。

気になる方は無料相談を受け付けてますので、お問い合わせからメッセージ下さいね。決して必要のないものを無理矢理売ったりはしませんから、ご安心くださいませ。

社員の自主的な意見を言わせるために、どんな工夫ができますか?

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

➡ Efyees㈱ 最新イベントのご案内

➡ 小宮のFacebook(フォロー大歓迎)

➡ Efyees㈱ 公式Facebookページ(いいね&フォロー大歓迎)

➡ 人気ブログランキング(クリックしてくれると嬉しいです)

 

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

社長の独りよがりの会議、やめませんか?

人を大切にする経営で前年対比売上150%達成

社員の自主性と責任感を育て
単価アップにつなげる人財育成をしている小宮です。

 

「人を動かせる人の50の小さな習慣」という本からです。

「二流のリーダー」と「一流のリーダー」についての対比が非常に分かりやすいです。

目次の一部分ですが、あなたはどの文章が好きですか?

================

二流のリーダーは、報・連・相を上司のためにさせる。
一流のリーダーは、報・連・相を部下のためにさせる。

二流のリーダーは、会議を増やす。
一流のリーダーは、会議を減らす。

二流のリーダーは、部下を酷使する
一流のリーダーは、部下の負担を軽くする。

二流のリーダーは、「厳しい」「大変だ」と言う。
一流のリーダーは、「面白い」「カッコいい」と言う。

二流のリーダーは、最悪を恐れる。
一流のリーダーは、最悪を考える。

二流のリーダーは、罪人探しをする。
一流のリーダーは、システムを改める。

一流のリーダーは、
「補欠」や「二軍」をつくらない。

二流のリーダーは、部下を増やすことを考える。
一流のリーダーは、部下を減らすことを考える。

お互いの悪口を言い合う自己開発は、
日本人にはしこりになる。

「コーチ」は、人を教える専門家だ。
上司ではない。

 

================
二流のリーダーは、会議を増やす。
一流のリーダーは、会議を減らす。

 

 

大手の会社では、会議は当たり前ですが、小さい工事会社では会議をやっていないところもあるのではないでしょうか。

では、会議ってそもそも何のためにするのか?

 

社員に「会議しようか」というと、「え~、なんかめんどくさい」と言われそうだから、本当はしたいんだけど、なかなか切り出せない経営者の方もいませんか?

 

Efyees(株)で行っている会議は、2種類。

飲んでおこなう「のみーティング」と社員の笑みのための「笑みーティング」

 

なかなか面白そうでしょ。

もちろん、面白いんです。(笑)

 

 

このネーミングですが、「会議」という言葉が堅苦しくて、個人的に嫌だったんです。

世間的にも、いいイメージを持っている人って、なかなかいないと思います。

「よっしゃ―会議だ!!」といより「え~、会議?」というイメージの方が多いですよね。

 

同じことを言っていても、言葉によるイメージって実は大きな影響を与えます。

 

「会議」=「ミーティング」

「国」=「カントリー」

「力士」=「おすもうさん」

「女」=「女の子」=「女子」=「女性」=「女の人」

 

基本的に同じ意味ですが、それぞれイメージが違いますね。

このイメージの違いが、相手の感情に大きな影響を与えます。

 

「会議」→「え~、やだなぁ」

こんな風に心の中で思われながらする会議って、会社の発展に繋がる会議になると思いますか?

 

 

先日、社員10人くらいの会社の方に「のみーティング」の依頼がありました。

 

その社長さんからは

「会議をやっているんだけど、積極的な発言をしろと言ってもなかなか発言もなく、う~ん、なんだかなぁ」

 

多くの小さい会社では、当たりまえの状況ではないのではないでしょうか?

 

ただ、これでは会社は次のステージにいけませんよね。

いったとしても、社員からの本音の意見を聞いていないため、いつか会社は分裂します。

 

次のステージにいくためには、力ある社長さんからすればじれったいかもしれませんが、社員一人一人の意見から会社を作り上げていくこと。

そして社員が「自分達の意見が会社の成長・発展に貢献している」という実感が持てているのかどうかが、今後の会社の発展には欠かせません。

皆さんの本音の意見が言える「のみーティング」、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

さて、宣伝です。

「のみーティング」の体験版イベント「3ランク上の建設業飲み会」が、7/27(金)に行われます。

一度「満員御礼」となりましたが、キャンセルが少し出たのでもしご希望の方は、早目にメッセージ下さいね。(メルアド:info@efyees.com)

 

 

 

第29回「3ランク上の建設業飲み会」

 

お待ちしてます。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

「あなたの会社で働きたい」と言われる
魅力的な会社のサポート

Efyees株式会社
小宮勇人

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

お互いで褒め合い、プラスの循環を作り出す

屋根・外壁工事をされている会社さんでの「のみーティング」

その中で、「リーダーシップシート」を使ってお互いを褒めあったりしてます。

相手のいいところ、尊敬できるところ、感謝できるところを記入し、言葉

で発して、その紙を手渡す。

また、それぞれが言葉で発しているのを動画撮影して、後ほどYouTubeにアップ。

照れもありながらも、頑張っている姿にとてもエネルギーをもらいました。(^^)

マイナスのところに焦点をあてて仕事をするのではなく、是非プラスに焦点を当てた職場環境を作っていきましょう。

 

のみーティング

 

動画撮影

 

リーダーシップシート

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

飲みながら自立社員を育てる

いかに自主的に行動できる社員を育てるか?

それは経営者にとってとても大事な仕事になってきます。

ただほとんどの中小企業の会社では人材育成がうまくいっていないようですが、あなたの会社はどうですか?

人材育成って結構手間がかかるというイメージがあるようですが、実はあることをうまく使うとあまり手間がかからないし、かつ彼らが自主的に行動できるようになってきます。

そのあることって何だと思いますか?

それが「飲み」と「質問」です。

この「飲み」と「質問」をどう使いこなせるかで、あなたの人材育成にかける手間が大きく削減できますし、かつ彼らが自ら考え自主的に行動できるようになるんですね。

 

IMG_0467

 

先日ある会社さまでの「のみーティング」という研修の際に、その会社の社員さんへ下記のような質問をしてみました。

ちなみに「のみーティング」っていうのは、飲みながら研修をすることなんですけど、結構これがいいんですよ。(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q1.今の会社の「ここが不満!!ここをかえたい!!」というところはどこですか?

Q2.こんな会社で働きたい!!理想の職場を教えてください。

Q3.皆で話し合いたい課題は何ですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そしたら彼らはこの様に答えてくれました。

 

Q1.今の会社の「ここが不満!!ここをかえたい!!」というところはどこですか?

・最近現場が遠いです。理想は加須市、久喜市の物件がいいです。

・自社アピールするための動画アップが少ない

・社内間の連絡が遅い

・自社を売るための広告が少ないかなぁ

・作業場スペースを広くしていきたい

・道具や機械を決まった場所にもどすということを徹底していきたい

・ゴミ箱のところの自転車置き場の位置を変えていきたい

・犬のチロちゃんの居場所をもっといい環境にしていきたい( ← やさしいね~)

 

Q2.こんな会社で働きたい!!理想の職場を教えてください。

・きれいな職場で働きたい

・大きな作業場を持ちたい

・時間を守れる会社にしたい

・明るく、活気がある会社にしたい

・整理整頓されていて使いやすい道具、機械がそろっている職場

・みんなの協力性がある会社

 

Q3.皆で話し合いたい課題は何ですか?

・時間管理について話し合いたいです

・マニュアルの作成をしていきたいです

・今後の作業場について話し合いたいです

・段取りを効率よくできる環境についてはなしあいたいです

 

たった3つの質問しかしてませんが、色々でてきますよね。

社長がごちゃごちゃ言わなくても、「たった3つの質問」だけで、こんなに彼ら自身から「こうしたい」という言葉が出てきます。

 

IMG_0478-1

 

IMG_0481のコピー

 

そして次にどうするか?というと、また「質問」です。

 

「皆、会社を良くするための意見を言ってくれてありがとう。」

「じゃぁ、その意見をもとにどうしようか?」

 

これだけでいいんです。

実にシンプルですね。

 

是非皆さんへ質問をして、皆さんで会社を作り上げることを楽しんでくださいね~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★☆★ 編集後記 ★☆★

 

今日は倫理法人会という経営者モーニングセミナーに参加してきました。

そこで毎回素敵な経営者の方からのお話を聞けるのですが、今日は自然栽培で育てられた野菜を使って飲食店をされている方からのお話でした。

 

あなたは一般栽培でなく、有機栽培でなく、自然栽培ってご存知ですか?

 

農薬を使った一般栽培での野菜をそのまま腐らせると、溶けるように腐っていくんですが、自然栽培で育てられた野菜だとなんと発酵するんですよ。

同じ腐るでも大きく違いますよね。

こんな栽培方法があるんだってびっくりでした。

 

ちなみに、自然栽培の野菜を使ったお店の名前は「なーりっしゅ」というお店です。

要チェックですね。

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

【自立社員を育てる「のみーティング」】やれと言っても人はやらない。だから・・・。

あなたは「守破離」の考え方をご存知ですか?

職人の世界でもこれと似た考え方があり、できる職人を育てるためにはとても大事だと㈱平井板金の平井社長はいっています。

IMG_9663

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

Wikipediaより

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「まずは俺のやり方を学んで欲しいんだけど、俺のやり方守ってくれないんだよ」という声も聞こえてきそうですが、この「守破離」の考え方も伝えて、やり方を教えてははいかがでしょうか?

できる職人になるために「守破離」という考え方があって、まずは言われたやり方を「守る」ということをしていかなか?

そしてそれができるようになったら「既存の型」を破り、そのやり方を自分にあったものに改良して、

最終的にオリジナルのやり方を考えたらおもしろそうじゃないかい?って。

「型を守らせること」は大事ですが、「守らせる」となると「型にはめられる」と思いとても嫌がります。

でも「守破離」という考え方、そして将来的にオリジナルを作れるという意味がわかるとそれに従おうとします。

是非、ただ「守れ!」というだけでなく、その意味を伝えてあげてくださいね。

自立型の職人を育てるための「のみーティング」

その要素を取り入れた「3ランク上の建設業飲み会」に一度遊びにきませんか?

詳細は、「こちらから」

のみーティングの時の㈱平井板金 平井社長の話はこちらから

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?

【自立社員を育てる「のみーティング」】経営者の仕事は従業員の夢をかなえること!!

こんな熱い想いをもっている社長のもとで働きたくありませんか?

023___5D1_0096

 

下記は私がコンサルタントをさせて頂いている屋根・外壁リフォーム工事をしている平井社長のメッセージです。

是非、社員思いのあなたにも聞いて欲しかったので、今日はそのメッセージをご紹介します。

このメッセージは「のみーティング」という研修の際に、平井社長の想いを話していただいたものを動画として記録したものです。

まず下記メッセージを読んでもらいたいのですが、いきなり冒頭のメッセージで「経営者の仕事として従業員の夢をかなえること!」という言葉は、ぐっと心をつかみますよね。

 

さらに、

「勉強ができなくても大学を出たやつと勝負できるのが職人の
世界だ!」

「行き場のないやつも職人の世界なら成功できる!」そんな会社を作っていきたい!!

という言葉は、もし私が別会社の社員(職人)として聞いたら、こんな熱い想いを持っている方のもとで働きたいなぁと思うだろうなぁと思いました。

社長の勉強ができなかったというコンプレックスをバネという成功に向けてのエネルギーにし、自分だけでなく若い人達のことも考え、会社を経営しているところが今の社員(職人)にも好かれている社長だというのが分かりますよね。

 

ただ世の中の多くの経営者の方は、まずは会社の売上を上げて、それがあるから社員の夢がかなえられる、だからそれまでは我慢して働け!ではないでしょうか?

その気持ちも分かりますが、社員あっての会社の売上です。

社員のやる気があって、それが更なる売上につながっていきます。

表面上の言葉でなく、社員がこの人のもとで働いていきたくなるようなメッセージをまずは語っていきませんか?

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

経営者として従業員の夢をかなえることがまず自分の仕事の一つだと思います。

なのでまず稼げる会社、自分も一目標として稼いでいきたい、笑い事で言っていた年商10億、これは多分10年後このビデオを観た時にあの時言っていた目標達成したなと、言えるメンバーがここにいて、今日来た小宮さんが平井板金10年前はこんなちっちゃな会社だったけど10年経ったらこんなでかい会社になっていたよと胸を張って紹介できる会社に育てたいと、

こんなこと言っちゃあれだけど俺は勉強もできなかったし何もできなかったけれども社会に出てどうにか今成功し始めている

それは多分ここにいるメンバーも同じで勉強ができなくても社会に出てから、頭がいいやつ、大学出たやつと俺らは勝負ができてその世界が職人だと

その世界で成功することが、これから若いやつ、バカやって不良やって行き場がない人間が職人の世界だったら成功できるとそういう1リーダーと建築業界を率いて、バカをまとめて天才になる、そういう会社を作りたいと思っています。

㈱平井板金 代表取締役社長 平井 千寿生

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その時の動画メッセージはこちらから↓↓↓

↓ クリックして「気付き」の輪を広げていきませんか?